2021.11.28

「ササッともう一品なら卵を使うべし!」あっという間に作れる“副菜”レシピ5選

ご家庭で常備してあることが多い食材のひとつといえば、「卵」ですよね。和洋中どんな料理にも使えて、しかもリーズナブル。毎日の食事づくりに欠かせない食材です。

今回は、そんな卵を使ってササッと作れる「副菜レシピ」をご紹介します。野菜と合わせた卵炒めや、納豆入りの卵焼き、和えるだけのサラダなど、バリエーション豊富にピックアップしました。どれも15分以内で作れる簡単でおいしいレシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ふわふわ卵とスナップえんどうのオイスター炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふんわり卵がおいしい、スナップえんどうと卵のオイスター炒めをご紹介します。シャキッとした食感のスナップえんどうと、ふわふわ卵の食感の違いが楽しい一品。オイスターソースのコクとごま油の香ばしい香りが食欲をそそり、箸が止まらないおいしさですよ。ごはんのおかずにもお酒のお供にもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • スナップえんどう (計150g)・・・20本
  • 卵 (Mサイズ) ・・・2個
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.スナップえんどうはヘタと筋を取り除きます。
2.ボウルに卵、マヨネーズを入れ混ぜ合わせます。
3.フライパンを中火で熱しごま油をひき1を炒めます。
4.スナップえんどうに火が通ったら2を入れ中火で炒めます。
5.卵が半熟状態になったら(A)を入れ、中火で炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろし皿に盛り付けてできあがりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.ねばねば納豆ととろーりチーズの卵焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

卵を使った料理の定番「卵焼き」に、納豆とチーズを加えてアレンジした一品です。卵液に納豆を混ぜ合わせ、スライスチーズをのせて巻くだけで食べ応えのあるおかずになります。ネバネバ食材の納豆にとろーりチーズがよく合い、やみつきになるおいしさですよ。いつもと違う卵焼きを試してみたい方におすすめです。

材料(2人前)

  • 卵・・・3個
  • 納豆・・・1パック
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮) ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • スライスチーズ (溶けるタイプ) ・・・1枚
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.ボウルに納豆を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜたら、卵と(A)を加えてさらに混ぜ合わせます。
2.中火で熱した卵焼き器にサラダ油をひき、キッチンペーパーで薄くのばしたら、1の1/3量を入れ、スライスチーズをのせて奥から手前に向かって巻きます。
3.奥に寄せ、1の1/3量を流し入れ同様に2回巻きます。全体にほんのり焼き色がついたら火から下ろします。
4.食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付けたら完成です。

3.ごま油香る にんじんと卵のサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごま油の香りがたまらない!にんじんと卵のサラダをご紹介します。味つけはポン酢でさっぱりとした味わいですが、香ばしいごま油と卵のまろやかさが絶妙なバランスで、クセになる一品。冷蔵庫によくある食材で、調味料を混ぜるだけであっという間に作れますよ。忙しい日のもう一品に、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • にんじん・・・1/2本
  • ゆで卵・・・1個
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)ポン酢・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • パセリ (乾燥) ・・・適量

作り方

準備.ゆで卵をの殻を剥いておきます。
1.にんじんの皮を剥き、千切りにします。
2.ボウルに(A)と1を入れて混ぜ合わせ、ゆで卵を入れてフォークなどで潰しながら混ぜます。
3.器に盛り付けてパセリをかけて出来上がりです。

人気のカテゴリ