2021.12.15

「ゆでて混ぜるだけ!」初心者さんでも手間なく作れる“簡単パスタ”レシピ5選

忙しい日や疲れた日などは、お料理にあまり時間をかけたくないですよね。そんなときは、一品でも満足度の高いパスタが重宝しますよ。

そこで今回は、ゆでて和えるだけで簡単に作れる絶品パスタレシピをご紹介します。和風たらこパスタから、お茶漬けの素を使ったアイデアレシピまで幅広くレシピをピックアップ!さっそくチェックしてみてくださいね。

1.めんつゆマヨで簡単 和風たらこパスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

小さなお子様から大人の方まで人気の、和風たらこパスタのレシピをご紹介します。だしの風味豊かなめんつゆマヨがパスタによく絡み、とてもおいしい一品です。こってりしすぎず旨みたっぷりなソースは、たらこ、めんつゆ、マヨネーズの3つの材料で作れるので、分量を覚えておくと便利ですよ!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・小さじ2

-----ソース-----

  • たらこ・・・60g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.たらこは薄皮を取り除いておきます。
1.鍋にお湯を沸かして塩とスパゲティを入れ、パッケージの表記通りにゆで、お湯を切ります。
2.ボウルに1とソースの材料を入れて、混ぜ合わせます。
3.器に盛り付け、小ねぎとのりを散らして完成です。

2.混ぜるだけ オクラ納豆パスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ネバネバ食材のオクラと納豆で和えたパスタのご紹介です。味つけはめんつゆのみなので失敗しらずでお作りいただけます。シンプルながらも味わい深く、さっぱりとしたものを召し上がりたいときにおすすめです。オクラはスパゲティがゆであがる前に一緒にゆでると、洗い物も少なく済み、別ゆでする手間が省けますよ。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (ゆでる用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆでる用)・・・小さじ2
  • オクラ・・・3本
  • 塩 (板ずり用)・・・ふたつまみ
  • 納豆 (ひきわり)・・・1パック
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1

作り方

1.オクラは塩をふって板ずりをしてうぶ毛を取り除き、流水で洗い、水気を切ります。ヘタを切り落とし、5mm幅の輪切りにします。
2.鍋にお湯を沸かし、塩、スパゲティを入れパッケージの表記通りにゆでます。ゆであがりの1分前に1を加えてゆで、お湯を切ります。
3.ボウルに納豆、めんつゆ、2を加えて、全体に味がなじむまで混ぜ合わせます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

3.濃厚明太カルボナーラ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こってりとしたものが食べたいときは、濃厚明太カルボナーラはいかがでしょうか。ソースとスパゲティを和えるだけで、とても簡単にお作りいただけます。濃厚なカルボナーラソースに明太子の旨みと辛みが加わり、やみつき必至のおいしさ!おもてなしにもぴったりな一品なので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (茹で用)・・・1000ml
  • 塩 (茹で用)・・・小さじ2
  • (A)生クリーム・・・100ml
  • (A)粉チーズ・・・大さじ2
  • (A)明太子・・・30g
  • (A)卵黄・・・1個分
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.明太子は薄皮から身を出し、ほぐしておきます。
1.鍋にお湯を沸かし塩を入れ、スパゲティをパッケージの表記通りにゆでて、お湯を切ります。
2.ボウルに(A)、1を入れて混ぜ合わせます。
3.器に盛り、仕上げに小ねぎをふりかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ