最終更新日 2022.8.30

【間違い探し】この絵に隠れた答えは全部で3つ!すべて分かったらスゴい正解は…

間違い探しです!ふたつの絵にある違いが何かわかりますか?違いは全部で3か所!瓶の栓やぶどうのつたなど、細かいところもよーく見てみてくださいね。答え合わせのあとは、クイズにちなんでワインに合う洋風おつまみのレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ヒントは「瓶の栓」と「ぶどう」、「ぶどうのつた」です!気になる正解は...?

答えは、

①ボトルの栓の形(上:突起部分が下側についている 下:突起部分が上側についている)
②画面真ん中(瓶とグラスの間)のつたのねじれの有無(上:あり 下:なし)
③ぶどうの1番下の粒の向き(上:光沢が左 下:光沢が右)

でした!全部見つけられましたか?

赤ワインのボトルの底をよく見てみると、底が凹んでいますよね。みなさんは、なぜ赤ワインのボトルの底が凹んでいるか知っていますか?諸説ありますが、ボトルの底の凹みに澱(オリ)をためるため、という説が有名です。

赤ワインに含まれているタンニンやポリフェノールが熟成中に結晶化したものを「澱」といいます。澱があると舌触りが悪く、ワインの味を十分に楽しめないことも。そこでワインボトルに凹みをつけ、そこに澱が溜まるようにすることで、グラスに注ぐときに澱が流れ込まないようになっているんです。次にワインを飲むときには、ボトルの底にも注目してみてくださいね!

おすすめレシピをご紹介!

さて、ここからは間違い探しに出てきたワインにちなんで、ワインに合う洋風おつまみのレシピをご紹介します。おしゃれでホームパーティーにぴったりなアボカドとチーズの生ハム巻きや、風味豊かなホタテのアヒージョなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.アボカドとチーズの生ハム巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

見た目もおしゃれで可愛らしい、アボカドとチーズの生ハム巻きをご紹介します。生ハムにベビーリーフとアボカド、モッツァレラチーズをのせて巻いたら半分に切り、手製ドレッシングと黒こしょうをかければ完成!濃厚なアボカドとモッツァレラチーズが、塩気のある生ハムと相性抜群です。ホームパーティーやおもてなしにも大活躍しますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 生ハム・・・6枚
  • アボカド・・・1/2個
  • モッツァレラチーズ・・・40g
  • ベビーリーフ・・・10g
  • (A)EVオリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/3

-----添え物-----

  • ミニトマト・・・2個

-----トッピング-----

  • 黒こしょう・・・ふたつまみ

作り方

準備.アボカドは皮をむいて種を取り除いておきます。ミニトマトのヘタを取り除いておきます。
1.ミニトマトは4等分に切ります。
2.アボカド、モッツァレラチーズは1cm角に切ります。
3.生ハムを縦に2枚並べ、ベビーリーフ、2をのせて巻きます。
4.3を半分に切ります。
5.ボウルに(A)を入れて、混ぜ合わせます。
6.お皿に1、4を盛り付け、5、黒こしょうをかけて完成です。

2.バジル香る ホタテのアヒージョ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつき必至の、ホタテのアヒージョはいかがですか?オリーブオイルとニンニク、アンチョビの香りがホタテに染みこみ、絶品のおいしさ!仕上げに散らした生バジルが爽やかで、いいアクセントになっています。具材の旨みが染みこんだオイルをフランスパンに浸して食べれば、つい手が止まらなくなりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ホタテ (ボイル)・・・80g
  • しめじ・・・50g
  • オリーブオイル・・・100ml
  • ニンニク・・・1片
  • アンチョビフィレ・・・1枚
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • バジル (生)・・・4枚
  • フランスパン・・・2切れ

作り方

準備.フランスパンはオーブントースターで焼いておきます。
1.バジルは手でちぎります。
2.ニンニク、アンチョビフィレはみじん切りにします。
3.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。
4.スキレットにオリーブオイル、2、鷹の爪輪切りを入れて、中火で香りが立つまで熱します。
5.ホタテと3を入れて中火で熱し、しめじに火が通ったら、塩こしょうで味を調えて火から下ろします。
6.1を散らし、フランスパンを添えて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.タコとブロッコリーのマリネ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パパッと作れる手軽さがうれしい、タコとブロッコリーのマリネのレシピです。レモンの風味を効かせたさっぱりとした味わいが、後を引くほどのおいしさです。冷蔵庫で冷やしておけば、暑い季節にぴったりのおつまみになりますよ。タコの代わりに、エビやイカを使ってもおいしくお作りいただけます。電子レンジを使ってささっと作れますので、ぜひお試しくださいね!

材料(2人前)

  • タコ (ゆで)・・・100g
  • ブロッコリー・・・50g
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ

作り方

準備.ブロッコリーは小房に分けておきます。 タコは3cm幅に切っておきます。
1.耐熱ボウルにブロッコリーを入れてラップをかけ、500Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱をとります。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。1、タコを加えてよく和え、5分ほど置いて味をなじませます。
3.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

ワインに合うやみつきおつまみを作ってみよう!

いかがでしたか?今回は間違い探しと、クイズにちなんでワインに合う洋風おつまみのレシピをご紹介しました。簡単に作れるおつまみレシピをいくつか覚えておくと、おうちでお酒を飲みたくなったときに重宝しますよ。ぜひワインのお供に、作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ