2022.7.20

時間のない朝ごはんにも!ラクラク調理ですぐに食べられる“トースト”レシピ5選

身支度でバタバタと忙しい朝。時間はないけれどしっかり食べたい…!そんなときにおすすめな、「朝食トースト」のレシピをご紹介します。フライパンで作るベーコンエッグトーストや、磯の風味がたまらないとろ~り納豆トーストなど、時短で作れるレシピを幅広くピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.朝食に ツナコーントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

王道の組み合わせ!ツナコーントーストのご紹介です。コクのあるツナと甘いコーン、マヨネーズ、カレー粉を混ぜ合わせて食パンへオン!チーズをかけたら、トースターで焼くだけです。濃厚なマヨネーズとスパイシーなカレー粉がコーンの甘みをより引き立て、とってもおいしいですよ。朝食だけでなく小腹が空いたときにもぴったりです。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切り)・・・1枚
  • コーン (缶詰)・・・50g
  • ツナ油漬け・・・30g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)カレー粉・・・小さじ1/2
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。 コーンは汁気を切っておきます。
1.ボウルにコーン、ツナ油漬け、(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.アルミホイルを敷いた天板に食パンを置き、1、ピザ用チーズをのせます。
3.オーブントースターでほんのりの焼き色がつくまで5分焼きます。
4.お皿に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.和風 きのことねぎのチーズトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

和風にアレンジした、きのことねぎのチーズトーストを作ってみませんか。コクのあるツナとマヨネーズにしいたけの旨味をプラス。シャキシャキとした長ねぎの食感もよく、クセになる味わいです。とろっと溶けたチーズと香ばしいしょうゆも相性抜群!食べごたえもばっちりです。しめじやまいたけなど、お好みのきのこを加えてもおいしいですよ。

材料(1人前)

  • 食パン (8枚切り)・・・1枚
  • しいたけ・・・1個
  • 長ねぎの青い部分・・・50g
  • ツナ水煮 (正味量)・・・20g
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • ピザ用チーズ・・・20g

作り方

1.しいたけは石づきを切り落とし、薄切りにします。
2.長ねぎの青い部分は斜め薄切りにします。
3.ボウルにツナ水煮、しょうゆ、1、2を入れて混ぜ合わせます。
4.食パンにマヨネーズを塗り、3をのせ、ピザ用チーズをかけます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで5分焼きます。
5.ピザ用チーズが溶け、こんがりと焼き色が付いたらお皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.ワンパンでベーコンエッグトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カフェのような仕上がりの、ベーコンエッグトーストをご紹介します。カリカリに焼いたベーコンに切った食パンとチーズを、まろやかな卵で包んだ一品。ベーコンの旨味と塩気、まろやかな卵の味わいが食パンに染みて、クセになるおいしさです。溶けたチーズのとろとろ感もたまりません。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 薄切りロングベーコン・・・2枚
  • スライスチェダーチーズ・・・1枚
  • 有塩バター・・・10g

-----トッピング-----

  • パセリ (生)・・・適量

作り方

1.食パンは半分に切ります。
2.スライスチェダーチーズは半分に切ります。
3.ボウルに卵を割り入れ、塩を加えて混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れて溶かし、薄切りロングベーコンを入れ焼きます。
5.焼き色がついたら中火のまま裏返し、1をのせ、3を回し入れます。
6.中火のまま食パンの上に2をのせ、卵が半熟状になったらチーズを挟むように食パンを折りたたみます。
7.両面を中火で焼き、こんがりと焼き色がついたら火から下ろします。
8.器に盛り付け、パセリを添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ