2022.1.15

【難読漢字】「甘蕉」ってなんて読む?身近な食材の知らなかった漢字表記!

「甘蕉」この漢字はなんと読むかわかりますか?漢字の通り甘くてやわらかい食感のこの食材は、子どもから大人まで大人気の食べ物ですよ。暖かい地域で作られているのも特徴のひとつです!

答え合わせをしたら、甘蕉を使ったおすすめスイーツレシピをご紹介します。簡単に作れて、おやつやデザートにぴったりなものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ヒントは皮が黄色いフルーツ!この漢字の読み方は...?

正解は「バナナ」です!

「甘蕉」の「蕉」の字、どこかで見たことがありませんか?そう、「松尾芭蕉」の「蕉」ですよね!「芭蕉」は実は植物の名前で、バナナとは同じバショウ科の植物なんです。どちらも大きな葉っぱが特徴の植物なんですよ。

一年を通してお手頃価格で手に入れることができるバナナ。手で皮をむくことができ、手軽に食べられるのもうれしいですよね。そんなバナナの食べごろはご存じですか?実は、皮全体が黄色い状態ではなく、茶色い斑点のような「シュガースポット」が出てくると、ちょうど食べごろのサインです。

暖かい場所で育つフルーツなので、保存するときは15~20℃が適しています。バナナを長持ちさせるには、一本ずつ切り離して保存したり、「バナナスタンド」などのアイテムを使ったりするのがおすすめですよ。

「甘蕉」で作る簡単スイーツレシピをご紹介!

それでは、バナナを使ったおいしいスイーツのレシピをご紹介します。ホットケーキミックスを使ったバナナヨーグルトケーキや、とろーり甘い焼きバナナを具材にしたクレープなどをピックアップしました。お子様もよろこぶこと間違いなしなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.しっとり バナナヨーグルトケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ホットケーキミックスを使って簡単に作る、バナナヨーグルトケーキのご紹介です。ヨーグルトを加えてしっとりと焼き上げたケーキは、バナナのやさしい甘みと相性抜群!生地に埋め込んだ丸ごと2本のバナナは、加熱するととろりとした食感になり、まさに絶品です。生地にもつぶしたバナナを混ぜこんでいるので、バナナのおいしさを存分に味わえますよ。バナナ好きさんにはたまらないスイーツなので、ぜひお試しくださいね!

材料(1台分(16.5×7×5.5cmのパウンド型))

-----生地-----

  • ホットケーキミックス・・・150g
  • バナナ・・・1本
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 砂糖・・・30g
  • 無糖ヨーグルト・・・100g
  • サラダ油・・・大さじ4
  • バナナ・・・2本

-----トッピング-----

  • 粉糖・・・適量

作り方

準備.型にクッキングシートを敷いておきます。 オーブンを190℃に予熱しておきます。
1.ボウルに生地用のバナナを入れてフォークでつぶします。
2.別のボウルに卵を入れてホイッパーで溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜます。
3.無糖ヨーグルト、サラダ油を加えて混ぜ合わせ、1を加えて混ぜ合わせます。ホットケーキミックスを加えてゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。
4.型に3の半量を流し入れ、バナナをのせ、残りの3を流し入れます。10cm程の高さから落として空気を抜きます。
5.竹串を刺しても生地がついてこなくなるまで190℃のオーブンで40分程焼きます。
6.粗熱が取れたら型から出し、食べやすい大きさに切り分けます。器に盛り付け、粉糖をふって完成です。

2.ホットケーキミックスとお豆腐で バナナココアマフィン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料は4つだけ!鉄板の組み合わせのバナナとココアを使ったマフィンはいかがでしょうか。卵や牛乳は入れず、絹ごし豆腐を使ってもっちりとした食感に仕上げます。ほろ苦いココアと甘いバナナがベストマッチの組み合わせ!輪切りにしたバナナをトッピングして焼くと、見た目もかわいらしくなりますよ。ティータイムのお供に、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(6個分(直径5cm×高さ2.5cmのマフィン型))

  • ホットケーキミックス・・・150g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • ココアパウダー・・・10g
  • バナナ (計200g)・・・2本

作り方

準備.オーブンは180℃に予熱しておきます。マフィン型にグラシン紙を敷いておきます。
1.バナナは、5mm幅の輪切りにします。
2.絹ごし豆腐をボウルに入れ、泡立て器で混ぜます。滑らかになったら、ホットケーキミックス、ココアパウダーを入れ、ゴムベラで粉っぽさが無くなるまで混ぜます。
3.1を半量入れ、全体になじむように混ぜます。
4.型の8割ほどまで3を流し込み、残りの1をのせ、180℃のオーブンで20分焼きます。竹串を刺して生地がついてこなければ、型から外し、完成です。

人気のカテゴリ