2021.9.15

子どもが大喜び!あともう一品ほしいときの“たまご”レシピ5選

晩ごはんを用意したけれど、子どもが喜ぶおかずがない…。そんなときは、冷蔵庫に常備しているご家庭も多い「卵」を使って、簡単にもう一品増やしましょう!

今回は、卵を使った簡単レシピをご紹介します。市販のコーンスープの素で作る濃厚茶わん蒸しをはじめ、納豆を具にしたふわとろオープンオムレツや彩りきれいな炒め物など、お子様が喜ぶ絶品レシピをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.濃厚コーンクリーム茶碗蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コーンスープの素と卵を混ぜ合わせて電子レンジで加熱するだけで、濃厚でクリーミーな茶わん蒸しができあがるんです!すでに味がついているコーンスープの素を使うので、味つけの失敗もなく、料理初心者の方でも作りやすい一品ですよ。コーンやチーズなどをプラスしてもおいしくお作りいただけるので、ぜひさまざまなアレンジをお楽しみくださいね。

材料(2個分)

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • コーンスープの素・・・2袋
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • 牛乳・・・200ml
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.ボウルに卵を入れ溶きほぐし、コーンスープの素、黒こしょうを入れて混ぜ合わせたあとに、牛乳を入れよく混ぜ合わせます。
2.耐熱の器に注ぎ入れ、ふんわりラップをし500Wの電子レンジで2分30秒程卵に火が通るまで加熱します。
3.パセリを散らして完成です

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.ハムチーズの卵焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ハムとチーズを具にした卵焼きのレシピをご紹介します。旨味たっぷりのハムとトロッととろけるチーズは間違いない組み合わせ!お子様はもちろん、大人の方にも喜ばれるおいしさです。お好みでケチャップをつけると、彩りがよくなるだけでなく、味が引き締まっていっそうおいしくお召し上がりいただけますよ。とても簡単に作れるので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵・・・3個
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • スライスチーズ (溶けるタイプ)・・・4枚
  • ハム・・・2枚
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.卵をボウルに入れ溶きほぐし、塩こしょうを入れ混ぜ合わせます。
2.熱した卵焼き器にサラダ油をひき、キッチンペーパーで広げます。1を1/4量流し、中火で焼きます。
3.半熟状に焼けてきたら、手前にハムをのせ奥から手前に折り畳みます。奥にスライドさせ、手前に1の残り1/3量を流し込み、中火で焼きます。
4.半熟状に焼けてきたら、手前にスライスチーズを2枚のせ奥から手前に折り畳みます。奥にスライドさせ、手前に1の残り半量を流し込み、中火で焼きます。
5.4の工程をもう一度繰り返し、全体に火が通ったら火から下ろします。
6.お皿に盛り付けたら完成です。

3.ふわふわ 納豆のオープンオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

納豆好きにはたまらない!納豆のオープンオムレツはいかがでしょうかふわとろ食感の卵に旨味たっぷりの納豆をのせて、風味豊かに仕上げました。ベーコンの旨味やチーズのコク、バターの香りが加わってやみつき必至のおいしさですよ。フライパンひとつで簡単に作れるうえに、ごはんのおかずにぴったりな一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 納豆・・・2パック
  • ピーマン・・・1個
  • ベーコン (ハーフ)・・・40g

-----卵液-----

  • 卵 (Ⅿサイズ)・・・4個
  • 牛乳・・・50ml
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/3
  • 有塩バター・・・20g

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは1cm角に切ります。
2.ベーコンは1cm幅に切ります。
3.ボウルに卵液の材料を入れて混ぜ合わせ、1、2を加えてふんわりと混ぜます。
4.フライパンに有塩バターを入れて中火で溶かし、3を流し入れ、菜箸で大きくかき混ぜます。半熟状になったら納豆をのせます。
5.蓋をして弱火で7分程加熱し、卵の縁が固まり半熟状になったら火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ