2022.6.29

「たった10分でできる!」もう一品欲しい時のコスパ抜群な“厚揚げ”レシピ5選

プリプリ食感がたまらない厚揚げは、どんな調理法ともよく合い、簡単にボリュームを出せる便利な食材ですよね。そこで今回は、そんな厚揚げを使ったコスパ抜群なレシピをご紹介します。厚揚げの和風えのきあんかけや、厚揚げときゅうりの梅おかか和えなど、10分でささっと作れるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.電子レンジで簡単おつまみ 厚揚げのピリ辛ねぎ味噌和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

厚揚げのピリ辛ねぎみそ和えをご紹介します。長ねぎは加熱することで甘みが増してトロトロになり、ピリッと辛いみそダレが染み込んで絶品!プリプリの厚揚げにとてもよく合いますよ。ごはんのおかずにはもちろん、お酒のお供にもぴったりの味わいです。火を使わず簡単にお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 厚揚げ (2枚)・・・300g
  • 長ねぎ (80g)・・・1本
  • (A)みそ・・・小さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)ラー油・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/4

作り方

準備.長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。
1.長ねぎは薄い斜め切りにします。
2.厚揚げは半分に切り、1cm幅に切ります。
3.耐熱ボウルに1、2を入れてラップをし、600Wの電子レンジで4分ほど加熱します。
4.長ねぎがしんなりしたら(A)を入れ混ぜ合わせます。
5.全体に味がなじんだら器に盛り付けてできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.バター香る 厚揚げとちくわのキムチ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あと一品に困ったら、厚揚げとちくわのキムチ炒めを作ってみましょう!バターでカリッと焼きあげた厚揚げとちくわが、旨みたっぷりのキムチによく合います。小ねぎの爽やかな風味がアクセントになり、お箸の止まらない味わいです。めんつゆで簡単に味が決まるので、料理初心者の方にもおすすめのレシピですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 厚揚げ (100g)・・・1枚
  • ちくわ・・・3本
  • キムチ・・・100g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • 有塩バター・・・10g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.厚揚げは6等分にします。ちくわは1cm幅の斜め切りにします。
2.フライパンに有塩バターを入れて中火にかけ、1を入れて焼き色がつくまで焼きます。
3.キムチ、めんつゆを入れて中火でさっと炒め、全体が馴染んだら火から下ろします。
4.器に盛り付けて小ねぎを散らして完成です。

3.厚揚げの和風えのきあんかけ

  ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あと一品に迷ったときに!厚揚げの和風えのきあんかけのレシピをご紹介します。和風だしが効いたやさしい味わいのトロトロあんがたまらない、どこかほっとする味わいの一品です。シャキシャキ食感のえのきがクセになりますよ。プリプリの厚揚げはボリュームがあり、大満足の食べ応えです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 厚揚げ (計300g)・・・2枚
  • えのき・・・200g
  • 水・・・150ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.えのきは石づきを切り落として半分に切り、ほぐします。
2.厚揚げは1cm幅に切ります。
3.フライパンを中火で熱し、2を入れ、両面に焼き色が付くまで5分ほど焼き、取り出します。
4.同じフライパンを中火で熱し、1を入れてしんなりするまで炒めます。
5.水を入れて中火で煮立たせ、(A)を加えてひと煮立ちさせます。
6.水溶き片栗粉を加えて、かき混ぜながら中火で熱し、とろみがついたら火から下ろします。
7.器に3を盛り付け、6をかけ、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ