最終更新日 2023.9.7

「おかず、決まっていますか?」繰り返し作りたくなる“無限おかず”レシピ5選

「おかず、決まっていますか?」繰り返し作りたくなる“無限おかず”レシピ5選

今日の献立に悩んだときは、間違いないおいしさのおかずを一品作ってみませんか。今回は、思わずリピートしたくなる「無限おかず」のレシピをご紹介します。韓国風無限キャベツや、あっさりとした無限白菜、ホクホク食感の無限じゃがいもなど、おいしくて献立を充実させてくれるレシピをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.1本丸ごと食べられる 無限にんじん

※クリックすると別のページに遷移します

冷蔵庫ににんじんが余っている…というときには、無限にんじんがおすすめです!にんじんを千切りにしたら電子レンジで加熱し、ツナや調味料と和えるだけととってもお手軽。味つけにはめんつゆを使い、簡単に風味よく仕上げましょう。ツナのコクとごま油の香ばしさがにんじんの甘みを引き立ててくれますよ。1本丸ごと食べられるのもうれしいですね。

材料(2人前)

  • にんじん (120g)・・・1本
  • ツナ油漬け (正味量・50g)・・・1缶
  • (A)白すりごま・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1/2
  • (A)かつお節・・・5g

作り方

1.にんじんは皮をむき、ヘタを切り落とし、長さ5cmの千切りにします。
2.耐熱ボウルに1を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱します。
3.ツナ油漬け、(A)を加えて混ぜ合わせ、お皿に盛り付けて完成です。

2.止まらない!無限キノコ

※クリックすると別のページに遷移します

お酒のお供にもぴったりな、無限キノコのご紹介です。きのことベーコン、調味料、ツナを電子レンジで加熱するだけのお手軽レシピ。5種類ものきのこを使うことで、旨味たっぷりに仕上がります。ベーコンのジューシーな味わいとツナのコクもあいまって、いくらでも食べられるおいしさですよ。黒こしょうでピリッとアクセントを効かせてくださいね。

材料(4人前)

  • しめじ・・・100g
  • えのき・・・100g
  • 茶えのき・・・100g
  • しいたけ (計70g)・・・4個
  • エリンギ (100g)・・・1本
  • 薄切りハーフベーコン・・・2枚
  • ツナ油漬け (油ごと・計140g)・・・2缶
  • (A)鶏がらスープの素・・・大さじ1
  • (A)はちみつ・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1.5
  • (A)黒こしょう・・・少々

トッピング

  • 黒こしょう・・・適量

作り方

1.しめじ、えのき、茶えのきは石づきを取り除き、手でほぐします。
2.しいたけは石づきを切り落とし、かさと軸に分けます。かさは薄切りにして、軸は手で割きます。
3.エリンギは手で縦に割きます。
4.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。
5.耐熱ボウルに1、2、3、4、(A)、ツナ缶油漬けを油ごと入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで8分加熱します。
6.全体に火が通ったらよく混ぜ合わせます。器に盛り付け、黒こしょうを散らして完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

3.大量消費 韓国風無限キャベツ

※クリックすると別のページに遷移します

淡白な味わいのキャベツを韓国風に味つけしたレシピです。電子レンジで加熱したキャベツに、ツナとマヨネーズ、コチュジャンなどを和えた一品。シャキシャキとした食感のキャベツを噛むたびに、コチュジャンの甘辛さと具材の旨味が口いっぱいに広がります。韓国のりの風味と塩気も、あとを引くポイントになっています!

材料(2人前)

  • キャベツ・・・300g
  • ツナ水煮 (正味量)・・・70g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • 韓国のり (10×5cm)・・・8枚

作り方

1.キャベツは千切りにします。
2.耐熱ボウルに1を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
3.水気を切り、ツナ水煮、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
4.韓国のりをちぎり入れ、混ぜ合わせます。
5.お皿に盛り付けて完成です。

4.ホクホク美味しい無限じゃがいも

※クリックすると別のページに遷移します

無限じゃがいもは、食べごたえも十分!電子レンジで加熱したじゃがいもに、バター、ツナ、調味料を加えるだけ。ツナのコクとめんつゆの風味がじゃがいもの甘みを引き出し、ホクホク感がたまらないおいしさです。バターの濃厚なコクも効いて、飽きることなく食べられますよ。火を使わず作れる手軽さもうれしいポイントです!

材料(2人前)

  • じゃがいも (計400g)・・・3個
  • 有塩バター・・・20g
  • ツナ油漬け・・・70g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • (A)白いりごま・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1

トッピング

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。 ツナ油漬けは油を切っておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、やわらかくなるまで600Wの電子レンジで7分ほど加熱します。
2.熱いうちに有塩バターを入れて、溶けるまで和えます。
3.ツナ油漬け、(A)を加えて、味がなじむまで和えます。
4.お皿に盛り付け、トッピングをのせて完成です。

5.塩昆布であっさり 無限白菜

※クリックすると別のページに遷移します

あっさりとした味を楽しみたいなら、無限白菜はいかがでしょうか。淡白な味わいの白菜に、ツナや塩昆布、ごま油、鷹の爪を和えて、旨味たっぷりに仕上げました。コクのあるツナと塩気の効いた塩昆布は、白菜との相性抜群!ごま油の香ばしい香りも食欲をそそります。ピリッとした鷹の爪の刺激もよく、おつまみにもいいですね。

材料(2人前)

  • 白菜・・・300g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・70g
  • (A)塩昆布・・・15g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・少々

作り方

1.白菜は一口大に切ります。耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱し、粗熱を取り、水気を切ります。
2.ツナ油漬け、(A)を加えて和えます。全体に味がなじんだらお皿に盛り付けて完成です。

リピートしたくなること間違いなし!無限おかずを作ってみよう

いかがでしたか。今回は、無限おかずのレシピを5つご紹介しました。どれも火を使わず手軽に作れるのに、箸が止まらないほどおいしい無限おかず。あと一品欲しいときやお酒のお供としてもぴったりです!料理初心者の方でも挑戦しやすいレシピなので、ぜひ試してみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※こちらの記事は2023.2.3に初公開した内容を再投稿したものです。

人気のカテゴリ