2019.6.25

料理で大活躍!ツナ缶を活用アイデアレシピ5選

ツナ缶はとっても便利な保存食品!

お子様から大人まで大人気のツナ。ツナ缶は主に油漬けや水煮缶が流通していますよね。ツナ缶の原料となる魚は主にビンナガマグロやキハダマグロ、カツオの3種類で、日本ではマグロを使ったツナ缶が主流です。賞味期限も長く、買い置きしておけば色々な料理に使うことができる便利な食材ですよね。そんなツナ缶を使って色々な料理を楽しんでみませんか?定番のサラダはもちろん、おつまみからパスタまで、クラシルではツナを使ったレシピをたくさん取り揃えています。今回はその中からおすすめのレシピをご紹介します。

やみつきになる美味しさ!からしマヨサラダ

アスパラガスとツナ缶で作る、簡単サラダです。アスパラガスのさっぱりとした味わいが、ピリッとした辛さのからしマヨネーズソースと良く合い、クセになる美味しさですよ。アスパラガスの加熱はレンジにお任せ。使う材料も少なく簡単に作ることができるので、忙しい時の副菜にもおすすめのメニューです。さやえんどうなどお好みの野菜を使うとアレンジの幅が広がりますよ。

ホームパーティーにもピッタリ!カナッペを作ろう

ホームパーティーなどのおもてなしメニューにぴったりのカナッペを、スプリットピーとツナ缶で作ってみましょう。スプリットピーとは、乾燥させたえんどう豆を二つに割ったものです。スプリットピーは水に浸けて戻す必要がないので、簡単に調理できます。買い置きしておくと色々な料理に使うことができて便利ですよ。ほのかな優しい甘みのスプリットピーとツナは、マヨネーズにレモンを加えたあっさりとコクのあるソースと相性抜群。食パンやバゲット、クラッカーなどにつけても美味しいですよ。

人気のカテゴリ