2022.9.1

【間違い探し】この絵の中に隠れた答えは全部で3つ!すべて分かったらスゴい正解は…

間違い探しです!2つの絵には違うところが全部で3つあります。さて、どの部分でしょうか?2つの絵をよーく見比べながら当ててみてくださいね。正解発表のあとは、クイズの「三色丼」の絵にちなんで、そぼろを使ったごはんレシピをご紹介します。ついついごはんが進むおいしいレシピがそろっているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ヒントは「きゅうり」と「三つ葉」と「茶碗」!気になる正解は...?

答えは、

①小皿の真ん中のきゅうりの位置
②丼の中央にある三つ葉の向き
③丼の高台(茶碗の足の部分)の色(上:薄い 下:濃い)

でした!全部見つけられましたか?

そぼろは、鶏肉や豚肉、牛肉のひき肉や、魚やエビの身を加熱して細かくほぐしたものです。甘辛い味つけがごはんによく合うので、大人から子どもまで人気のある料理ですよね!炒り卵やきぬさや、味つけしたほうれん草などと一緒に盛り付けると、彩りも華やかになります。いろいろなタイプのそぼろをマスターすれば、献立の幅も広がりますね。

そぼろごはんのおすすめレシピをご紹介!

ここからは、クイズの絵にちなんで、おいしいそぼろごはんレシピをご紹介します。豚そぼろと炒り卵の2色丼や、ピリ辛味のそぼろをのせたサラダビビンバなど、ついつい作りたくなるそぼろごはんレシピがそろっていますよ。ぜひお試しくださいね。

1.豚そぼろの2色丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛く味つけしたそぼろと、ほんのり甘い炒り卵がおいしい、2色丼のご紹介です。豚ひき肉を使ったそぼろは旨みたっぷりで、ごはんとの相性も抜群!ひと口食べると、思わず箸が止まらなくなるおいしさですよ。ほうれん草やいんげんなどをプラスすると味わいのバランスも良くなり、彩りもアップします。ぜひ一度作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酒・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1.5
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • (B)砂糖・・・小さじ1/2
  • (B)塩・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 紅生姜・・・10g

作り方

1.豚そぼろを作ります。フライパンに豚ひき肉と(A)を入れ、木ベラで混ぜ、中火で加熱します。
2.豚ひき肉に火が通ったら火から下ろします。
3.炒り卵を作ります。ボウルに溶き卵と(B)を入れて、混ぜます。
4.中火で熱したフライパンに、サラダ油をひき、3を流し入れ、卵がこまかくなるよう、菜箸で混ぜます。
5.卵が完全に固まったら、火から下ろします。
6.丼にごはん、2、5、紅生姜を盛り付けて完成です。

2.韓国風そぼろで サラダビビンバ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今日のごはんに、ピリ辛そぼろとたっぷりの野菜、キムチを一緒に盛り付けた、サラダビビンバはいかがですか。コチュジャンを加えてピリ辛味に仕立てた韓国風そぼろに、生姜とニンニクの香りがよく合いますよ!やわらかいベビーリーフを添えて、サラダ風に仕立てました。いつものそぼろ丼と違う味が試したいときにおすすめなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 牛豚合びき肉・・・100g
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 長ねぎ・・・1/4本
  • (B)コチュジャン・・・大さじ1/2
  • (B)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (B)料理酒・・・小さじ1
  • (B)みりん・・・小さじ1
  • (B)白いりごま・・・小さじ1
  • (B)砂糖・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • ベビーリーフ・・・20g
  • キムチ・・・30g

作り方

1.長ねぎはみじん切りにします。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、(A)を入れて香りが立ってきたら牛豚合びき肉を入れ、ほぐすように炒めます。
3.牛豚合びき肉の色が変わってきたら1、(B)を入れて中火で炒め合わせます。牛豚合びき肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.器にごはんをよそい、ベビーリーフ、3、キムチをのせて完成です。

3.ピーマン入り 鶏そぼろおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

朝ごはんやランチにおすすめの、彩りがきれいな鶏そぼろおにぎりです。こまかくきざんだピーマンとにんじんを、鶏ひき肉と一緒に炒めてそぼろに仕上げました。ピーマンは、しっかり炒めて加熱することで甘みが引き立ち、苦味が気にならなくなりますよ。すりおろし生姜のさわやかな風味が食欲をそそります。今回は鶏ひき肉を使いましたが、豚ひき肉や合い挽き肉でもおいしく作れますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・350g
  • 鶏ひき肉・・・130g
  • ピーマン・・・2個
  • にんじん・・・1/2本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酒・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • のり (5×10cm)・・・4枚

作り方

1.ピーマンは種とワタを取り除き、みじん切りにします。にんじんもヘタを取り除き、皮をむいてみじん切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにサラダ油をひき、鶏ひき肉を入れ、塩こしょうをふって炒めます。鶏ひき肉に火が通ったら1を加えてさらに炒めます。
4.野菜に火が入ったら弱火にし、2を加えて炒め合わせます。汁気がなくなったら火から下ろします。
5.別のボウルにごはん、4を入れて混ぜ合わせます。
6.1/4量ずつラップに包み、三角形に握ります。ラップを外してのりを巻き、お皿に盛り付けて完成です。

手早く作れておいしい!そぼろごはんを味わおう

いかがでしたか。今回は間違い探しと、クイズの絵にちなんで、おすすめそぼろごはんのレシピをご紹介しました。そぼろはおいしいだけでなく、時間をかけずに作れるので、忙しいときに重宝するレシピですよね。ぜひ今回ご紹介したレシピを、毎日の献立に活用してみてくださいね。

人気のカテゴリ