料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

下ゆで不要!バリラの簡単ラザニア@スキレット

「下ゆで不要!バリラの簡単ラザニア@スキレット」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

おもてなしやパーティにもオススメなラザニア。パスタの一種で日本でも大人気です。今回は「バリラ」の商品からラザニエとバジルのトマトソースを使用して風味豊かに仕上げています。スキレットで作ることができるのでシェアをして召し上がりください。
|
調理時間 30分

材料・作り方

【材料】
バリラ ラザニエ            4枚
ピザ用チーズ              80g (パルミジャーノチーズでも可能。その場合50g。)
オリーブオイル             大さじ1
にんにく                1片
合挽きミンチ              200g
フレッシュバジル            10枚〜20枚
細かくスライスしたモッツアレラチーズ  1かたまり
バリラ バジルのトマトソース      1瓶(400g)
塩こしょう               少々
パセリ                 少々

【手順】
1.スキレットにオリーブオイル、刻んだにんにくを入れ合挽き肉を塊のまま入れ、塩胡椒をして両面を焼き、崩します。
2.火を弱火にして、バリラバジルのトマトソースを加え5分ほど煮た後、一旦ソースをボウルに移します。
3.ラザニエを1枚スキレットに入れ、2のソースを乗せラザニエを乗せます。
4.さらにソースを加え、モッツアレラチーズとバジルを加えます。
5.ラザニエを4枚分繰り返します。
6.最後の一枚の上には、ソースとモッツアレラチーズ、ピザ用チーズをふりかけ、アルミホイルで覆い190℃に予熱したオーブンで20分程度焼きます。
7.最後にパセリをかけて完成です。

【美味しくするコツ】
ひき肉は、塊で両面焼いてから崩すことでよりジューシーになります。
アルミホイルで蓋をすることで乾燥を防ぎ、焦げにくくなり、ふっくらとした仕上がりになります。
オーブンの温度、時間はご使用のもので調整してください。
自家製ソースや他のソースを使う場合は、水分を20%程度多めに使用してください。(製品の注意書きをご確認ください。)
ホワイトソースを加えると本場の本格ラザニエになります。

【ワンポイント知識】
日本で馴染みがあるラザニア(単数形: lasagna (伊)ラザーニャ)ですが、複数枚使用する場合の正式名称はラザニエ(複数形: lasagne (伊)ラザーニェ)といいます。
そのため、イタリアNo.1ブランド「バリラ」では「ラザニエ」と呼んでいます。


・Sponsored by バリラ ジャパン株式会社

料理のコツ・ポイント

ひき肉は、塊で両面焼いてから崩すことでよりジューシーになります。
アルミホイルで蓋をすることで乾燥を防ぎ、焦げにくくなり、ふっくらとした仕上がりになります。
オーブンの温度、時間はご使用のもので調整してください。
自家製ソースや他のソースを使う場合は、水分を20%程度多めに使用してください。(製品の注意書きをご確認ください。)
ホワイトソースを加えると本場の本格ラザニエになります。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
Keiko Suruga
2017年02月05日

リピしました!バリラのラザニア、一回買うとたくさん入ってるから何度もリピ出来ますね!これ、ホントに美味しいし簡単です!

たべれぽ
Profile picture small
Keiko Suruga
2017年01月03日

めちゃ簡単に出来て感動‼また作ります!

たべれぽ
Profile picture small
2016年12月25日

作った!

たべれぽ
Profile picture small
Konno Kanami
2016年12月24日

作りました😊💕

コメント

コンテンツがありません。