再現ドラマ飯!ローストチキン レシピ・作り方

「再現ドラマ飯!ローストチキン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

クリスマスにぴったりのローストチキンのご紹介です。旨味たっぷりでジューシーな丸鶏と、ポルチーニの香りがアクセントのリゾットを、一度に楽しめる贅沢な一品です。見た目も華やかでボリュームもあるので、パーティーにもぴったりですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:180分

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 準備. 丸鶏の中を洗って、クッキングペーパーで水気をとっておきます。 じゃがいも、玉ねぎ、にんじんは皮を剥き、一口大に切っておきます。セロリは一口大に切っておきます。 ニンニクは皮ごと、横半分に切っておきます。 ポルチーニは水で戻しておきます。ポルチーニの戻し汁を50mlをとっておきます。 オーブンは200℃に予熱しておきます。
  2. 1. 丸鶏に①をすり込み、ラップをして冷蔵庫で1時間程寝かせます。
  3. 2. ポルチーニ、玉ねぎ、ベーコンはみじん切りにします。
  4. 3. 深めのフライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけます。米、2を入れて玉ねぎに火が通るまで炒めます。
  5. 4. 白ワインを加え、一煮立ちさせアルコールをとばします。水、固形ブイヨン、ポルチーニの戻し汁を加え、時々かき混ぜながら弱火で15分程加熱し、米がやわらかくなったら火からおろして粗熱をとります。
  6. 5. 丸鶏の首元を竹串で留めて、4を詰め竹串で留めます。タコ糸で足と手羽を固定します。
  7. 6. アルミホイルを敷いた天板にじゃがいも、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ニンニク、5、ローズマリーをのせます。200℃のオーブンで60分間、透明な肉汁が出てくるまで焼きます。この時に出た肉汁はとっておき、ローズマリーは取り除きます。ニンニクの皮は剥きます。
  8. 7. 鍋に6の野菜と肉汁、白ワインを入れて一煮立ちさせ、アルコールをとばしたら火からおろし、野菜を漉します。
  9. 8. 同じ鍋に7を戻し入れ、固形ブイヨン、生クリームを加えて時々かき混ぜながらとろみが出るまで中火にかけ、塩こしょうで味を整えたら火からおろします。
  10. 9. 6の丸鶏からリゾットを取り出し、丸鶏と一緒にお皿に盛り付けます。お好みの野菜を添え、8を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

米は洗わずにそのまま炒めて炊くことで粘りが少なく仕上がりますが、気になる方は一度洗ってザルに上げておいたものを使ってください。無洗米でもよいです。 今回付け合わせの野菜は、かぼちゃ、ブロッコリー、ミニトマトを使用しました。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 竹串を指して透明な汁がでるまでしっかりと加熱してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ