レンジで簡単 小松菜のお浸し レシピ・作り方

「レンジで簡単 小松菜のお浸し」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

電子レンジ調理で作る、小松菜のお浸しのご紹介です。小松菜はアクが少ないので電子レンジ調理に向いている野菜です。しっかり味が染み込んでとてもおいしいですよ。箸休めにもおすすめなので、ぜひお試しくださいね。

調理時間:50分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 小松菜の根元は切り落としておきます。
  2. 1. 小松菜は長さ4cmに切り、茎と葉の部分に分けます。
  3. 2. 耐熱ボウルに1の茎、水を入れて混ぜ合わせます。1の葉を重ね、ラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱します。
  4. 3. 流水で冷やし、水気を絞ります。
  5. 4. 別の耐熱ボウルに①を入れ、ラップをかけて600Wの電子レンジで30秒加熱します。
  6. 5. 3を加え、ラップをぴったりとかけ、冷蔵庫で30分冷やします。
  7. 6. 器に盛り付け、かつお節をかけて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

小松菜の茎と葉の部分では火の入り具合が異なるため、電子レンジで加熱する際に茎の上に葉をのせて、茎を蒸すように調理しています。 みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとったものを使用しています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ