ビーツのピクルスで ピンク色のゆで卵 レシピ・作り方

「ビーツのピクルスで ピンク色のゆで卵」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ビーツのピクルスの漬け汁にゆで卵を入れて着色しました。 びっくりするほど鮮やかなピンク色に染まります。 そのまま食べるよりは、様々な料理に添えて華やかさを演出するためのアイテムとして使っていただきたい一品です。
調理時間:30分 (冷蔵庫で寝かせる時間は含まない)
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • ビーツ (200g)1個
  • 玉ねぎ1/4個
  • ゆで卵2個
  • ①白ワインビネガー大さじ3
  • ①水大さじ1
  • ①グラニュー糖30g
  • ①クミンシード小さじ1/4
  • ①黒こしょう (ホール)14粒
  • ①塩ひとつまみ

作り方

  1. 準備.
    ビーツは下茹でやオーブンで焼くなどして下処理しておくか、市販の下処理済みのものを用意しておきます。 ゆで卵は殻を剥いておきます。 使用する瓶は、洗剤で洗った後、熱湯でよく洗い、水気を切っておきます。
  2. 1.
    ビーツはくし形切りにします。
  3. 2.
    玉ねぎは薄切りにします。
  4. 3.
    鍋に①を入れて強火で加熱し、沸騰したら火から下ろして粗熱を取ります。
  5. 4.
    瓶に1と2を交互に入れ、3を注いで蓋をし、冷蔵庫で一晩寝かせます。
  6. 5.
    ビーツのみを取り出して細切りにし、殻をむいたゆで卵と共に瓶に入れて冷蔵庫で一晩寝かせ、表面に均一に色が着いたら完成です。

料理のコツ・ポイント

ビーツは缶詰や真空パックのものですと少し風味が落ちますが、お手軽にお作り頂けます。
ビーツの下処理は皮つきのまま水から40分くらい茹でます。水1リットルに対し、酢を大さじ1入れると色が抜けにくくなります。皮付きのままアルミホイルに包み180℃に熱したオーブンで30分加熱してもお作り頂けます。大きさにより加熱時間が変わりますので固さをみながら調整してください。粗熱が取れたら皮を剥いてください。ビーツのピクルスを食べ終えた後の残り汁のみでも作ることができます。
冷蔵保存で4日~5日程度美味しくいただけますが、保存状態等によっても変化しますので、なるべくお早めにお召し上がりください。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツのざく切り
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundチキンカツで 親子カツ丼
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください