【野永シェフ】鶏もも肉と夏野菜の和風トマト煮 レシピ・作り方

「【野永シェフ】鶏もも肉と夏野菜の和風トマト煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

“料理の鉄人JAPAN CUP02”で総合優勝も経験した「日本橋ゆかり」三代目・野永喜三夫料理長に教えていただいたレシピ、鶏もも肉と夏野菜の和風トマト煮のご紹介です。フライパンひとつでお作りいただける、簡単煮こみです。ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。 ▼野永シェフについて ・YouTubeチャンネル「野永チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCE4v11zI4xu4W8MCWvhhHUQ ・野永料理長Twitter https://twitter.com/nonagakimio ・野永料理長Instagram https://www.instagram.com/kimiononaga/ ・書籍 「フライパンで和食」 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4579210956/ref=dbs_a_def_rwt_hsch_vapi_taft_p1_i0 ・日本料理 日本橋ゆかり http://nihonbashi-yukari.com/

調理時間:20分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 鶏もも肉は軟骨を切り落とし、縦4等分に切り、3等分に切ります。
  2. 2. フライパンに皮目を下にして入れ、中火にかけて7分程焼きます。
  3. 3. 焼いている間に、きゅうりは両端を切り落とし、乱切りにします。ナスはヘタを切り落とし、乱切りにします。
  4. 4. 2の皮面に焼き色が付いたら火を止めます。
  5. 5. ニンニクは半分に切って芽を取り除き、薄切りにします。
  6. 6. 4に5を入れて中火で加熱し、ニンニクの香りが立ったら3を入れて炒めます。
  7. 7. 全体に油が回ったら水、(A)を入れ、鶏もも肉に火が通り、汁気が半量程になるまで中火で煮こみ、火から下ろします。
  8. 8. 器に盛り付けて小ねぎを散らし、粉チーズをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

煮こむ時間はお好みで調整してください。 ニンニクは、すりおろしニンニクでも代用いただけます。 今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量、また分量が適量の場合は目安の分量で反映されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。

たべれぽ
4.7

39件のレビュー

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ