レモンとツナの豆乳冷やしうどん レシピ・作り方

「レモンとツナの豆乳冷やしうどん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

レモンとツナのさっぱり美味しい豆乳冷やしうどんのご紹介です。 レモンの酸味と冷たい豆乳のスープのおかげで暑い日でも食べれる一品になっています。 全体的にさっぱりとしていますが、ツナ油付けを使用する事で旨みもプラスしています。 ぜひお試しください。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • うどん (茹で) 1玉
  • お湯 適量
  • 冷水 適量
  • ツナ油漬け (1缶) 70g
  • ①無調整豆乳 200ml
  • ①水 100ml
  • ①めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ2
  • レモン (輪切り) 2枚
  • レモン (くし切り・仕上げ用) 1個

作り方

  1. 準備. ツナ油漬けの油をよく切っておきます。
  2. 1. 鍋に①を入れてひと煮たちさせたら、粗熱を取り冷蔵庫で30分冷やします。
  3. 2. 鍋でお湯を沸騰させ、うどんを入れてパッケージの表記通りに茹でたら、冷水で冷まします。
  4. 3. 丼に1と2を入れて、ツナ油漬けと輪切りのレモンを乗せたら完成です。お好みで仕上げ用のレモンを絞ってお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

風味は変わりますが、無調整豆乳は牛乳でも代用いただけます。 うどんは細麺タイプの方がスープと馴染みやすいのでオススメです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ