カブとサーモンの奉書巻き風 レシピ・作り方

「カブとサーモンの奉書巻き風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

カブとサーモンの紅白がきれいな、箸休めの香の物はいかがでしょうか。 奉書巻き風にすると香の物も見た目が綺麗で、お祝いなどで開く奉書に見立てているので、とても縁起の良いものとして、おせち料理の一品としてもぴったりですよ。

調理時間:20分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. カブは葉と根を切り落とし、スライサーで薄く切ります。
  2. 2. 耐熱ボウルに甘酢の材料を入れ、ふんわりとラップをかけたら、600Wのレンジで1分 加熱します。
  3. 3. 1に2を入れ、まんべんなく和えたら、ラップをかけ冷蔵庫で1時間漬けます。
  4. 4. 三つ葉はラップにくるみ、600Wのレンジで30秒加熱します。
  5. 5. 3にサーモンを乗せ、丸く包んだら、三つ葉で巻いて結びます。
  6. 6. 5を皿に盛り付け、イクラを乗せ、完成です。

料理のコツ・ポイント

カブの代わりに大根でも代用できますが、大根を使用する場合は皮を剥いてください。 甘酢は市販の寿司酢でも代用できます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ