豆乳キムチおでん レシピ・作り方

「豆乳キムチおでん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

具材たっぷりの豆乳を使ったキムチおでんのご紹介です。 刻んだキムチを味付けに使い、芯の部分も具材としていれることで、しっかりとした味付けになっています。 豆乳を入れることでまろやかになり、どんどん食べ進めたくなるお鍋になっています。ブロッコリーを入れることで彩りも良くなるのでおすすめです。

調理時間:40分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

  • キムチ 250g
  • ①無調整豆乳 400ml
  • ①水 400ml
  • ①めんつゆ (2倍濃縮) 100ml
  • 小松菜 3株
  • お湯 (下ゆで用) 適量
  • 大根 大根について 200g
  • 油揚げ 4枚
  • 具材
  • 糸こんにゃく (結び・計200g) 1袋
  • ごぼう天 4本
  • ちくわ 2本
  • 餅 (巾着) 4個
  • 鶏だんご 6個
  • ブロッコリー 50g
  • 温泉卵 4個

作り方

  1. 準備. 油揚げはお湯で油抜きしておきます。 ブロッコリーは小房に分けておきます。
  2. 1. 大根は皮をむき、縦半分にしたら薄切りにします。
  3. 2. 鍋にお湯を沸かし、小松菜を1分程ゆで、湯切りします。流水にさらして粗熱を取り、根元を切り落として4cm幅に切ります。
  4. 3. 油揚げは1枚を横から切って開いたら、真ん中で切り2枚にします。1を5枚程度重ね油揚げで巻き、爪楊枝で止めます。2も同様に巻き、爪楊枝で止めます。
  5. 4. キムチはみじん切りにします。
  6. 5. 土鍋にみじん切りにしたキムチ、①を入れ中火にかけます。沸騰直前で火を止め3、具材を入れ蓋をして、弱火にし15分煮込みます。
  7. 6. 器に盛って、温泉卵を乗せて完成です。

料理のコツ・ポイント

キムチをみじん切りにして味付けに使うことでより、キムチの味が引き立ちます。 大根は薄く切ることで、下茹ですることなく短い時間で火が通るのでおすすめです。 ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ