【野永シェフ】生姜焼き レシピ・作り方

「【野永シェフ】生姜焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

“料理の鉄人JAPAN CUP“で総合優勝も経験した「日本橋ゆかり」三代目・野永喜三夫料理長に教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、生姜焼きのご紹介です。めんつゆを使って、ご家庭でも簡単に生姜焼きがお作りいただけますよ。 ▼野永料理長について ・YouTubeチャンネル「野永チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCE4v11zI4xu4W8MCWvhhHUQ ・野永料理長Twitter https://twitter.com/nonagakimio ・野永料理長Instagram https://www.instagram.com/kimiononaga/ ・書籍 「フライパンで和食」 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4579210956/ref=dbs_a_def_rwt_hsch_vapi_taft_p1_i0 ・日本料理 日本橋ゆかり http://nihonbashi-yukari.com/ こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/e481eeef-4f8a-48ca-b200-c93e63f2e70c

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
  2. 1. フライパンにめんつゆ、水、すりおろし生姜を入れて混ぜます。
  3. 2. 玉ねぎは芯を切り落とし、8等分のくし切りにし、1に加えます。
  4. 3. 豚バラ肉は玉ねぎの大きさに合わせて切り、1に加えます。
  5. 4. 火をつけずに全体を混ぜ合わせ、全体がなじんだら中火で煮詰めます。
  6. 5. 煮詰めている間に、キャベツは千切りにします。ミニトマトは半分に切ります。
  7. 6. 4の豚バラ肉に火が通って脂が透明になり、汁気がなくなったら火から下ろします。
  8. 7. 器に5、6を盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

めんつゆと水は2:1の割合で使用しています。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ