【後藤シェフ】ショコラタブレット レシピ・作り方

「【後藤シェフ】ショコラタブレット」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

7年連続でミシュラン一つ星を獲得した『アムール』の後藤祐輔シェフに教えていただいたレシピ、ショコラタブレットのご紹介です。3種類のチョコレートを使って、とても簡単に見た目も華やかなショコラタブレットをお作りいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。 ▼後藤シェフについて ・後藤シェフのInstagram https://www.instagram.com/chef.yusukegoto/ ・後藤シェフのwebサイト https://gotoyusuke.jp/ ・『アムール』のWebサイト https://www.amourtokyojapan.com/ ・『アムール』のInstagram https://www.amourtokyojapan.com/ ・『アムール』のFacebook https://www.facebook.com/amour2012/ こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/1886aeb0-cd52-4aa9-bea1-2db69412595e

調理時間:90分

費用目安:800円前後

材料(3枚分(13cm×19cmのバットを使用))

作り方

  1. 1. ホワイトチョコレートはボウルに割り入れ、湯せんにかけて溶かします。
  2. 2. バットに霧吹きで水を吹きかけ、ラップを敷き、キッチンペーパーなどで押し付けて密着させます。同様にバット2枚にラップを敷きます。
  3. 3. ドライオレンジは4等分に切ります。ドライマンゴーは細切りにします。
  4. 4. 1を2の1枚に流しこみ、バットを傾けて表面を平らにならし、3、バナナチップス、ココナッツロングをのせ、バットを数回軽く落とします。
  5. 5. ルビーチョコレートは別のボウルに入れて湯せんにかけて溶かします。
  6. 6. フリーズドライイチゴは4等分に切ります。ピスタチオは粗みじん切りにします
  7. 7. 5を2の1枚に流しこみ、バットを傾けて表面を平らにならし、6、グラノーラをのせ、バットを数回軽く落とします。
  8. 8. ビターチョコレートは別のボウルに割り入れ、湯せんにかけて溶かします。
  9. 9. くるみ、カシューナッツは粗みじん切りにします。
  10. 10. 8を残りの2に流しこみ、バットを傾けて表面を平らにならし、9、アーモンド、カカオニブをのせ、粗挽き黒こしょうを散らし、バットを数回軽く落とします。
  11. 11. 4、7、10を固まるまで、10℃以下の涼しい場所で60分冷やします。
  12. 12. お好みの形に切り、完成です。

料理のコツ・ポイント

ルビーチョコレートは生クリームや牛乳、バターなどのアルカリ性のものを混ぜると変色しやすいためご注意ください。 固まったあとは、10℃以下の涼しい場所で保存してくださいね。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。 ※お酒は二十歳になってから

たべれぽ
4.5

17件のレビュー

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ