【後藤シェフ】豚こまで作るジューシーキーマカレー レシピ・作り方

「【後藤シェフ】豚こまで作るジューシーキーマカレー」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

7年連続でミシュラン一つ星を獲得した『アムール』の後藤祐輔シェフに教えていただいたレシピ、豚こまで作るジューシーキーマカレーのご紹介です。ごろごろとしたお肉の食感のキーマカレーと、付け合わせの組み合わせがとてもおいしいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。 ▼後藤シェフについて ・後藤シェフのInstagram https://www.instagram.com/chef.yusukegoto/ ・後藤シェフのwebサイト https://gotoyusuke.jp/ ・『アムール』のWebサイト https://www.amourtokyojapan.com/ ・『アムール』のInstagram https://www.amourtokyojapan.com/ ・『アムール』のFacebook https://www.facebook.com/amour2012/

調理時間:50分

費用目安:600円前後

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 玉ねぎはみじん切りにしておきます。 ミニトマトはヘタを取り除いておきます。 オクラは1分程塩ゆでしておきます。
  2. 1. フライパンにEVオリーブオイル、(A)、玉ねぎ、(B)を入れ、中強火で炒めます。玉ねぎが色付き始めたら中火にして炒めます。
  3. 2. 炒めている間に、トマトとミョウガの酢の物を作ります。ミニトマトは半分に切ります。ミョウガは縦半分に切り、斜め薄切りにします。
  4. 3. ボウルに2、白だし、酢、白いりごまを入れて混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫に入れて30分程置きます。
  5. 4. オクラときゅうりのヨーグルト和えを作ります。きゅうりはヘタを切り落とし、乱切りにします。オクラはヘタを切り落とし、1cm幅に切ります。ミントは茎を取り除き、粗みじん切りにします。
  6. 5. 別のボウルに4、塩、無糖ヨーグルトを入れて混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫に入れて30分程置きます。
  7. 6. 1がしっかりときつね色になったら、(C)を入れて中火で炒めます。スパイスの香りが立ったら豚こま切れ肉を入れて炒めます。
  8. 7. 豚こま切れ肉の色が変わったら日本酒を入れて中火で炒めます。アルコールが飛び、豚こま切れ肉に火が通ったらカットトマト缶、(D)を入れて加熱し、沸騰したら火から下ろします。
  9. 8. 型にターメリックライスを入れてお皿に移し、7、5、3を盛り付けます。ゆで卵を半分に切ってのせ、パクチーをのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

白だしは2倍濃縮のものを使用しています。白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。 ゆで卵は、冷蔵庫から出してすぐ、沸騰したお湯に入れ7分45秒ゆでたものを使用しています。 ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、しっかりと加熱し卵の生食を避けてください。 ※お酒は二十歳になってから こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量、また分量が適量の場合は目安の分量で反映されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

クラシルおすすめのキッチングッズ

人気のカテゴリ