料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

はちみつ&クリームチーズのディップで食べる雑穀ベーグル

「はちみつ&クリームチーズのディップで食べる雑穀ベーグル」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

卵もバターも牛乳も使わないパンがベーグルです。 ご飯に混ぜて使う雑穀米の素を使っておうちで気軽にできる、雑穀ベーグルにしてみました。 雑穀米の香ばしさが食欲をそそります。そのまま食べるもよし、ベーグルサンドにするもよし、クリームチーズを挟むもよし!いろんな食べ方で楽しんでくださいね。
|
調理時間 90分

材料・作り方

【材料】 4個分
雑穀米の素          25g
お湯(熱湯)         200ml
①強力粉           200g
①ドライイースト       5g
①砂糖            30g
①塩             5g
①お湯(40℃〜45℃)   170ml
②はちみつ(茹でる用)    大さじ2
②お湯(茹でる用)      適量
クリームチーズ        80g
はちみつ           大さじ4

【手順】
クリームチーズは常温に戻しておきます。
オーブンは180℃に予熱しておきます。
1. 雑穀米の素を20分以上熱湯にひたして柔らかくもどしておきます。
20分経ったら、ザルに揚げておきます。
2. ボウルにお湯以外の①の材料を入れ、よく混ぜておきます。
3. 2に①の40℃のお湯を加え、一気に混ぜます。
4. まだ粉っぽさのあるうちに、1でお湯を切っておいた雑穀米をボウルにいれて生地を混ぜます。
全体を混ざったら、手でよく混ぜ合わせます。
5. 生地に粉っぽさが無くなってきたらボウルから出し、10分間力強く捏ねます。
捏ね終わったら、1つに丸め、スケッパー等で4等分に分け、一つづつ丸め直します。乾燥しないようにラップをかけて生地を5分間休ませます。
6. その間にフライパンに②のお湯を沸かし、はちみつを入れておきます。
7. 丸め直した1/4の生地をめん棒で平らにし、8cm×13cmの長方形に伸ばします。
横長に置き、上から少しづつ折り返して、手のひらで転がしながら、細長い棒状にします。
端と端をつなぎ輪の型にします。つなぎ目をしっかり指で押さえます。
成型が済んだ生地から、ラップの下に入れておきます。
8. 5のお湯で生地を片面30秒づつ茹でます。
水気を切ってから、オーブンペーパーを敷いた天板に並べます。
9. オーブンで15分〜20分焼きます。
10. その間に、クリームチーズとハチミツをよく混ぜます。
11. ベーグルが焼けたら、10のクリームを添えてお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

雑穀米の素はお湯で戻しておきましょう。
生地はムラの無いように、しっかり捏ねてください。
成型後、生地を茹でる際は、茹で過ぎないようにしてください。茹で過ぎると、焼成時のシワの元になり、風味や食感も変わります。
焼いた後すぐに食べない場合は、粗熱が取れてから1個づつラップで包み冷凍庫で保存してください。食べる前に電子レンジの500Wで20秒から30秒程温めると、モチモチ食感で食べられます。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
あいさん
2017年03月30日

美味しいです!朝ごはんにしています。

コメント

もえ
もえ
雑穀が苦手な場合は入れなくてもつくれますか??
3ヶ月前
kurashiru
kurashiru
雑穀を省いていただくと、水分量の調節が必要になりますので、このままの分量で作っていただくのをオススメします。
今後、プレーンベーグルのレシピをご提供できるよう検討させていただきますね。
3ヶ月前