ごま油香る シラスと夏野菜のだし浸し レシピ・作り方

「ごま油香る シラスと夏野菜のだし浸し」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

じゅわ~っとだし汁がしみ込んだ夏野菜がおいしい、暑い日にぴったりのひと品です。キンキンに冷やして食べると、食欲のない日にも食べやすく、そうめん等に添える副菜のひと品としてもオススメです。カリカリ食感に仕上げたしらすの食感やごま油の風味が、食欲をそそりますよ。ぜひお試しください。
調理時間:25分 (冷やす時間は除く)
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • しらす (釜揚げ)30g
  • ししとう8本
  • ミョウガ3本
  • ナス2本
  • ①和風だし150ml
  • ①しょうゆ大さじ2
  • ①みりん大さじ1
  • ごま油 (野菜用)大さじ3
  • ごま油 (しらす用)大さじ1/2
  • 白いりごま適量

作り方

  1. 1.
    ①を小鍋に入れて強火にかけて、ひと煮立ちしたら火を止め、粗熱を取ります。
  2. 2.
    ししとうはヘタをみじかくカットし、つまようじを刺して穴を開けます。ミョウガは半割りにします。ナスはヘタを取り除き、ししとうの大きさに合わせて棒切りにします。
  3. 3.
    フライパンに野菜用のごま油を入れて強火で熱し、ごま油の香りが立ってきたら2を入れて揚げ焼きにし、全体的に油が絡まり焼き色が付いたら取り出します。
  4. 4.
    3のフライパンにしらす用のごま油を足して中火にかけて、しらすがカリカリになるまで炒めます。
  5. 5.
    バットに3を入れて1をかけて、冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
  6. 6.
    器に5を盛りつけて、白いりごまを振って4をのせたら完成です。

料理のコツ・ポイント

野菜が冷めていく間にだし汁がしみ込み、味がよくなじみます。先にだし汁を用意し、野菜が熱いうちにだしを汁をかけて冷ましましょう。
釜揚げしらすは、しらす干しでも代用可能です。
ししとうは破裂防止のため、あらかじめつまようじや包丁の刃先を刺して穴を開けておきましょう。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉と大葉のレンジ蒸し
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundアボカドと鶏もも肉のわさびマヨポンサラダ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください