お家で作る 抹茶シュトーレン風 レシピ・作り方

「お家で作る 抹茶シュトーレン風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お家で作る、抹茶シュトーレン風のご紹介です。ドイツなどでクリスマス時期に食べるシュトーレンをお家で簡単にお作りいただけます。抹茶が香る生地と具材のさまざまな食感がたまらないおいしさです。ぜひ試してみてくださいね!

調理時間:120分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1本分)

  • 生地
  • 強力粉 120g
  • 薄力粉 40g
  • 砂糖 30g
  • 抹茶パウダー 5g
  • ドライイースト 4g
  • 2g
  • 卵黄 1個
  • 牛乳 (40℃程度) 80ml
  • 無塩バター 30g
  • ミックスドライフルーツ (ラム酒漬け) 100g
  • くるみ (無塩・ロースト) 30g
  • 栗の渋皮煮 6粒
  • 仕上げ
  • 溶かしバター (無塩) 30g
  • 粉糖 大さじ1

作り方

  1. 準備. 卵黄と無塩バターは室温に戻しておきます。 ミックスドライフルーツは水気を切っておきます。 くるみは粗く砕いておきます。 栗の渋皮煮は水気を切っておきます。
  2. 1. ボウルに無塩バター以外の生地の材料を順に入れ、混ぜ合わせます。粉気がなくなったらボウルから出し、こねます。
  3. 2. べたつきがなくなったら無塩バターを加え、なじむまでこねます。表面がつるんとしたらミックスドライフルーツ、クルミを加え、全体になじませます。
  4. 3. 丸めてボウルに入れ、ラップをして、オーブンの発酵機能を使い、40℃で30分程発酵させます。(一次発酵)
  5. 4. 1.5倍程に大きくなったらラップを取り、ガス抜きをしてボウルから出し、丸めて濡れた布巾をかぶせて10分程休ませます。(ベンチタイム)
  6. 5. とじ目を上にして麺棒で長方形に伸ばします。中央に一列に栗の渋皮煮を並べ、三つ折りにします。
  7. 6. クッキングシートを敷いた天板に5をのせ、ラップ、濡れた布巾をかぶせて、オーブンの発酵機能を使い、40℃で10分程発酵させます。オーブンから出し、さらに15分程発酵させます。(二次発酵)この間にオーブンを190℃に予熱します。
  8. 7. ラップを取り、190℃のオーブンで20分程焼き色がつくまで焼きます。
  9. 8. 熱いうちに溶かしバターをハケで塗り、粗熱を取ります。表面が乾いたら粉糖を茶こしでかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 オーブンに発酵機能がない場合は、40℃の湯煎にかけるか、暖かいところに置いて発酵させてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ