昆布茶で食べる 柔らかカブの天ぷら レシピ・作り方

「昆布茶で食べる 柔らかカブの天ぷら」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

カブを天ぷらにしました。カブは揚げると柔らかくなり美味しいですよ。昆布茶の旨味とレモンの爽やかな酸味とも良く合います。昆布茶はどんな天ぷらでも合わせやすいので、天つゆの味にちょっと飽きた時にもお試しくださいね。

調理時間:20分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • カブ 100g
  • 天ぷら粉 (まぶす用) 大さじ1
  • バッター液
  • 天ぷら粉 40g
  • 60ml
  • 揚げ油 適量
  • 昆布茶塩
  • 昆布茶 小さじ1
  • ふたつまみ
  • レモン (くし切り) 2切れ
  • パセリ (飾り用) 適量

作り方

  1. 準備. 昆布茶塩の材料は混ぜておきます。
  2. 1. カブは皮をむき6等分のくし切りにします。
  3. 2. 袋にまぶす用の天ぷら粉を入れ、1を入れてまんべんなくまぶします。
  4. 3. ボウルに天ぷら粉と水を入れてバッター液を作り、2を入れてまんべんなく付けます。
  5. 4. フライパンに3cmほどの揚げ油を入れ、約170℃で揚げ、さっくり揚がったら油を切ります。
  6. 5. 器に盛り付けレモンとパセリを置き、昆布茶塩を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

カブに天ぷら粉をまぶしてから衣を付けると、衣がはがれずキレイに揚がりますよ。塩加減は、お好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ