餃子の皮で 紅生姜とチーズの一口おつまみ レシピ・作り方

「餃子の皮で 紅生姜とチーズの一口おつまみ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

紅生姜とすりおろし生姜のダブル使いで、和風の一口おつまみを作りました。紅生姜の酸味とプロセスチーズの旨味が相性抜群です。すりおろし生姜が効いた和風あんかけをかければ、簡単なのにリッチな仕上がりになります。お酒のおつまみにぴったりですよ。ぜひお試しください。
調理時間:20分
費用目安:200円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(6個分)

  • 紅生姜10g
  • プロセスチーズ30g
  • 餃子の皮6枚
  • 適量
  • サラダ油大さじ1
  • あんかけ
  • ①水80ml
  • ①料理酒小さじ1
  • ①顆粒和風だし小さじ1/2
  • ①すりおろし生姜小さじ1/4
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • 大葉 (トッピング)5枚
  • 白いりごま (トッピング)小さじ1

作り方

  1. 準備.
    紅生姜は汁気を切っておきます。
  2. 1.
    大葉は軸を落とし、千切りにします。
  3. 2.
    紅生姜はみじん切り、プロセスチーズは1cm角の角切りにします。
  4. 3.
    餃子の皮に2を6等分してのせ、包んで水で留めます。
  5. 4.
    フライパンにサラダ油をひき中火にかけ、温まったら3を入れます。
  6. 5.
    両面カリッときつね色になったら火から下ろします。
  7. 6.
    フライパンをキッチンペーパー等で拭き、綺麗にしたら、①を入れ中火にかけます。
  8. 7.
    煮立ったら水溶き片栗粉を入れ、木べらでかき混ぜとろみをつけ、火からおろします。
  9. 8.
    器に5を盛り、7をかけます。仕上げに1と白いりごまをトッピングして完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。
顆粒和風だしを同量の鶏ガラスープの素に変えても美味しいですよ。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background角切り大根の無限ナムル
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundキムチチーズ厚揚げ焼き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とえのきのねぎ塩焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください