ジューシーとりささみのチキン南蛮 レシピ・作り方

「ジューシーとりささみのチキン南蛮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ヘルシーなささみで作るチキン南蛮です。 ごはんとも相性バツグンですし、パンと挟んでサンドイッチにしても美味しい一品です! 昼食や夕食に是非いかがでしょうか。 タルタルもたくさん作っておけば、カニクリームコロッケやカキフライなどにもかけてもオススメですよ!
調理時間:50分
費用目安:350円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 鶏ささみ4本
  • ①醤油大さじ2
  • ①酒大さじ2
  • ①すりおろしニンニク小さじ1
  • 小麦粉80g
  • 南蛮酢
  • 大さじ2
  • 醤油大さじ2
  • 砂糖大さじ1/2
  • タルタル
  • 1個
  • ひとつまみ
  • キュウリ1/2個
  • 少々
  • マヨネーズ50g
  • 塩こしょう少々

作り方

  1. 1.
    小鍋に卵が浸かる位のお湯を沸騰させ、塩をひとつまみ入れてかき回したら、お玉でそっと卵を入れて、14分中火で茹でます。
  2. 2.
    南蛮酢を全て合わせておきます。
  3. 3.
    キュウリは粗みじん切りにし、塩少々を揉み込みます。
  4. 4.
    ささみは筋を取り、観音開きにしたら、ボウルに①を加えてもみこみ、20分おきます。
  5. 5.
    卵が茹で上がったら、流水で冷やし、殻をむいて、冷水で冷まします。
  6. 6.
    卵が冷めたら水分を軽く拭き取り、フォークで粗みじんにつぶし、キュウリは水分をしぼり、タルタルの具材を全て合わせておきます。
  7. 7.
    漬け込んだささみを小麦粉をまんべんなくまぶし、180度の揚げ油で揚げます。
  8. 8.
    揚げ上がったら4等分にし、器に盛り付け、南蛮酢、タルタルの順でかければ完成です。

料理のコツ・ポイント

ピクルスを刻む代わりにキュウリを使用し、食感を出しました。もっと酸味が欲しい方やご家庭に余っているものがあれば、ピクルスを刻んで頂くのもオススメです。
ゆで卵は沸騰させたお湯からの方が、熱の伝わり方がご家庭のコンロの偏りが出にくいので、茹で上がった時に綺麗に殻が剥けやすいです。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください