長ねぎとロースハムのくるくるフライ レシピ・作り方

「長ねぎとロースハムのくるくるフライ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

長ねぎをロースハムで巻いて、フライに仕上げてみました。長ねぎの歯応えとロースハムの旨味が、サクサクの衣とよく合います。お好みの野菜で巻くと、アレンジが広がります。お弁当の一品としても便利です。ぜひお試しくださいね。

調理時間:20分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 長ねぎの青い部分 (60g) 1本分
  • ロースハム 4枚
  • バッター液
  • 薄力粉 50g
  • 卵 (Mサイズ) 1個
  • 大さじ2
  • パン粉 30g
  • 揚げ油 適量
  • ソース
  • 中濃ソース 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ2
  • ベビーリーフ 10g

作り方

  1. 1. 長ねぎの青い部分は4cm幅に切ります。
  2. 2. ロースハムは半分に切ります。
  3. 3. まな板の上に2を広げ、手前に1をおいて巻きます。巻き終わりは爪楊枝で留めます。
  4. 4. バットにバッター液の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。3を入れ、全体にバッター液をつけます。
  5. 5. パン粉を入れたバットに4を入れ、全体にパン粉をつけます。
  6. 6. 揚げ油をフライパンの底から3cm程の高さまで入れ、170℃に熱します。5を入れ、中に火が通り、衣がカリッとなるまで5分程揚げ、油を切ります。
  7. 7. ボウルにソースの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  8. 8. ベビーリーフを敷いた器に盛り付け、7を添えて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

お弁当に入れる際には、必ずよく火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当に詰めてください。その際はベビーリーフは除いてください。 バッター液の材料は混ぜ合わせずに、薄力粉、溶き卵、パン粉の順番で衣をつけてもお作りいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ