【青木シェフ】パルミジャーナ レシピ・作り方

「【青木シェフ】パルミジャーナ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

横浜の名店「SALONE2007」の青木一誠シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、パルミジャーナのご紹介です。じっくり煮込んで作ったラグーソースと、揚げなす、チーズの組み合わせがとてもおいしい一品です。 ▼青木シェフについて ・サローネグループ公式のオンラインストア https://saloneonline.tokyo/ ・サローネ公式Instagram https://www.instagram.com/salone2007yokohama/ ・永島シェフのYouTubeチャンネル YouTubeチャンネル「えいじマンジャ〜レ」 https://www.youtube.com/channel/UCrLB_FHx_j-B1OivuHWXvZQ 『サローネ2007』 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町36−1 バーニーズ ニューヨーク 横浜 店 B1 TEL 045-651-0113 http://www.salone2007.com/ こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/d7e41915-edf3-4233-96e0-d6ed35ab76cd

調理時間:40分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. モッツァレラチーズは1cm角に切っておきます。パルミジャーノレッジャーノは削っておきます。オーブンは180℃に予熱しておきます。
  2. 1. 米ナスはヘタを切り落とし、1cm幅に切り、両面に塩をふり、水分が出るまで10分程おきます。
  3. 2. 鍋にラグーソース、ホールトマト缶を入れて軽く潰しながら中火にかけ、オレガノを入れて混ぜます。粗挽き黒こしょうを入れて水分が飛ぶまで煮詰め、火から下ろします。
  4. 3. 1の水気をキッチンペーパーで拭き取り、強力粉をまぶします。
  5. 4. 鍋底から5cmの高さまで揚げ油を注ぎ、170℃~180℃に熱します。3を入れてきつね色になるまで揚げ、油を切ります。
  6. 5. 耐熱容器に2を少量敷き詰め、4の半量をのせます。2の半量をのせ、バジルをちぎりながらのせます。モッツァレラチーズの半量、パルミジャーノレッジャーノ、残りの4、残りの2、パルミジャーノレッジャーノをのせます。
  7. 6. 180℃のオーブンで10分程、焼き色が付くまで焼きます。
  8. 7. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

16×20cmの耐熱容器を使用しています。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 こちらのレシピでは、青木シェフの教えていただいたラグーソースを使用しています。ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/e6622d3a-9ecf-456a-8638-b2b450847ce4 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ