餃子の皮で 梅つくねの変わり揚げ レシピ・作り方

「餃子の皮で 梅つくねの変わり揚げ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

梅干しを練り込んだ鶏つくねに、餃子の皮を衣にして揚げてみました。カリカリの餃子の皮の衣に、鶏つくねの梅がアクセントとなって美味しいです。お酒にもよく合います。お好みで塩やポン酢をかけても美味しく頂けます。是非お試しくださいね。

調理時間:40分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 長ねぎはみじん切りにします。
  2. 2. 梅干しは種を取り、よく叩きます。
  3. 3. 餃子の皮は5mm幅に切ります。
  4. 4. ボウルに鶏ひき肉、1、2、つくね下味の材料を入れ、粘りが出るまで手でよくこね、8等分に分けて丸く成形します。
  5. 5. バットに変わり衣の材料をそれぞれ入れ、薄力粉、溶き卵、3の順番で衣をつけ、ぎゅっと握りしっかりと皮をつけます。
  6. 6. フライパンに揚げ油を底から2cm程入れ、170℃になったら5を入れ、こんがりと揚げ色がつき中まで火が通るように7分程揚げます。器に盛りつけて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

餃子の皮で衣をつけた時に、つくね全体を軽く握ると揚げる際、餃子の皮が剥がれにくくなります。梅干しのメーカーによって塩分量が異なりますので、お好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ