苦さ控えめゴーヤチャンプルー レシピ・作り方

「苦さ控えめゴーヤチャンプルー」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

2段階の下処理でゴーヤの苦味を減らしたゴーヤチャンプルーです。 少しだけいれた砂糖の甘味でより食べやすい一品になっています。 豚バラ肉以外にもポークランチョンミートをご使用いただいても美味しくお召し上がりいただけます。ランチョンミートをご使用の際は塩分を調整してくださいね。

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ゴーヤ 1本
  • ゴーヤ下処理用
  • 小さじ1
  • お湯 500ml
  • 木綿豆腐 (200g) 1丁
  • 豚バラ肉 (薄切り) 100g
  • 溶き卵 (Mサイズ) 1個分
  • ①顆粒和風だし 小さじ1
  • ①酒 大さじ1
  • ①しょうゆ 大さじ1/2
  • ①砂糖 小さじ1/2
  • ごま油 大さじ1/2
  • かつお節 適量

作り方

  1. 1. ゴーヤはヘタを切り、縦半分に切ったらワタをスプーンで取り除き、5mm幅に切ります。
  2. 2. ボウルに1、塩を入れて揉みこみ、5分ほど置きます。鍋にお湯を沸かして30秒ほどゆで、お湯を切ります。
  3. 3. 木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱ボウルに入れ、600Wの電子レンジで1分ほど加熱します。
  4. 4. 粗熱を取り、一口大に手でちぎります。
  5. 5. 豚バラ肉は5cm幅に切ります。
  6. 6. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、5を入れて火が通るまで炒め、2と4を加えて全体に油がなじむまで炒めます。
  7. 7. ①を加えて全体になじむまで中火で炒め、溶き卵を回し入れてさらに炒めます。
  8. 8. 卵が固まったら火から下ろしてお皿に盛り付け、かつお節を散らして完成です。

料理のコツ・ポイント

ゴーヤのワタはしっかり取り除いておくことがポイントです。 ゴーヤは塩もみ、下茹でをすることで苦味が少なくなります。苦味を残したい方は下茹でをせず、塩もみしたゴーヤを水洗いしてからご使用下さい。 木綿豆腐はよりしっかりした固さにする為に、電子レンジで加熱し水気を切っています。 島豆腐をご使用の際はそのままご使用下さい。 塩加減はお好みで調整して下さい。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ