栗ときのこのクリームパスタ レシピ・作り方

「栗ときのこのクリームパスタ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ほくほくの甘い栗とクリームソースの相性が絶妙なパスタです。ソースが絡みやすい幅広のフェットチーネを使い、生クリームと粉チーズで濃厚に仕上げています。秋らしい季節感のあるひと品です。ぜひお試しくださいね。
調理時間:30分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1人前)

  • フェットチーネ (生麺)120g
  • お湯 (パスタ茹で用)1500ml
  • 塩 (パスタ茹で用)大さじ1
  • 5個
  • 水 (栗茹で用)適量
  • しめじ50g
  • 鶏もも肉50g
  • ニンニク1片
  • オリーブオイル小さじ2
  • 塩こしょう少々
  • ソース
  • 50ml
  • 生クリーム50ml
  • 白ワイン小さじ2
  • コンソメ顆粒小さじ1
  • 粉チーズ大さじ1
  • 適量
  • 黒こしょう少々

作り方

  1. 1.
    鍋に栗とかぶるくらいの水を入れて煮立て、沸騰したら10分ほど強火で茹でます。
  2. 2.
    1の粗熱が取れたら、皮と渋皮を剥きます。
  3. 3.
    しめじは石づきを取ってほぐし、ニンニクはみじん切りにします。
  4. 4.
    鶏もも肉は一口大に切ります。
  5. 5.
    鍋に湯を沸かし塩を入れ、フェットチーネをパッケージの表記に従って茹でます。
  6. 6.
    フライパンに3のニンニクとオリーブオイルを入れて弱火で温め、ニンニクの香りが立ったら4を加えて中火で炒めます。
  7. 7.
    鶏もも肉の色が変わったら3のしめじも加え、塩こしょうで軽く味をつけます。
  8. 8.
    ソースの材料と2を加えて中火で煮立てたら、水気を切った5と粉チーズを加えて混ぜ合わせます。
  9. 9.
    塩で味を調えたら、お皿に盛り付けて黒こしょうをふって完成です。

料理のコツ・ポイント

生のフェットチーネを使いましたが、乾麺のフェットチーネのほか、スパゲティ、ペンネなどお好みのパスタ80g程度で作っていただいても構いません。
塩加減は、お好みで調整してください。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜としらすの和風和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background鶏手羽と大根のゆず茶煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツの洗い方
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundレンジで作れる 鶏もも肉のゆず茶照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください