本格的な味!焼き小籠包 レシピ・作り方

「本格的な味!焼き小籠包」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

中華レストランで食べるような味わいをご自宅で再現できる焼き小籠包のご紹介です。小籠包と言ったら、決め手は溢れんばかりの肉汁!そんな肉汁がたっぷりと入った焼き小籠包が、簡単にできてしまいます。一度食べたらやみつきになるはず!ぜひお試しください。

調理時間:50分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 鶏ガラスープを温めゼラチン入れ溶かしバットに流し冷蔵庫で冷やします。固まったらフォークで崩します。
  2. 2. 玉ねぎはみじん切りにします。ボールに(A)4を入れ粘りが出るまでこねます。ラップをして冷蔵庫で30分寝かせます。
  3. 3. 2に1を入れヘラで混ぜ合わせます。餃子の皮で包みます。
  4. 4. スキレットにごま油を強火で熱します。3を間隔あけるように並べます。お水を少量入れアルミホイルで蓋をし5分蒸し焼きにします。万能ねぎとゴマ振りかけて完成です。 スキレットは焦げやすいので火加減を調整してください。餃子の皮はなるべく厚めのものを選んでください。なければ二枚くっつけて包んでください。

料理のコツ・ポイント

具材をのせた餃子の皮を包む際は、しっかりとくっつくように水を指に軽くつけて端に塗ってから包んでください。 ご自宅にスキレットがない場合は、通常のフライパンをご使用ください。 ガス火でやる場合、アルミホイルは直火に触れると溶けてしまう可能性があるため、蓋として使用する際はフライパンからはみ出さないように内側に折り曲げてください。料理によっては調味料などに含まれている塩分によってホイルが溶ける可能性もございますので、ご使用の際は十分にご注意ください。 焼き上がりの小籠包は大変熱いのでお気をつけください。 こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ