ぎんなんとキノコの炊き込みごはん レシピ・作り方

「ぎんなんとキノコの炊き込みごはん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

きのこと銀杏の炊き込みごはんのご紹介です。たっぷりと入ったきのこ類と、銀杏は風味や食感もよく相性もとてもいいですよ。鶏ささみからも出汁がでてアクセントになっています。作り方もとても簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:60分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 準備. 米は洗い、30分以上浸水させ、水気を切っておきます。 鶏ささみは筋を取り除いておきます。
  2. 1. しめじは石づきを切り落とし、小房に分けます。
  3. 2. エリンギは縦半分に切り、薄い半月切りにします。
  4. 3. しいたけはかさと軸の部分に分け、石づきを切り落とします。軸は手で割き、かさは薄切りにします。
  5. 4. 鶏ささみは縦半分に切り、さらに5mm幅に切ります。
  6. 5. 炊飯釜に米、①を入れ、2合の目盛りまで水を注ぎます。銀杏の水煮、1、2、3、4を加えて炊飯します。
  7. 6. 炊飯が終わったら混ぜ合わせます。お茶碗によそい、小ねぎを散らして完成です。

料理のコツ・ポイント

炊飯器は5合炊きを使用しております。調理する際は噴きこぼれや焦げ付きに注意し、容量は1/2程度を目安に入れてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ