バターが隠し味 新じゃがの煮っころがし レシピ・作り方

「バターが隠し味 新じゃがの煮っころがし」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

新じゃがいもは皮が薄くて食べやすく、皮の風味も丸ごと食べられる調理がオススメです。シンプルな調味料で甘辛く味付けをした煮っころがしは、新じゃがいもをおいしく食べるメニューとしてオススメです。仕上げにバターを加えることで、ぐっとおいしさがアップしますよ。是非お試しください!

調理時間:30分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(3人前)

  • 新じゃがいも 300g
  • ①水 150ml
  • ①みりん 大さじ3
  • ①酒 大さじ2
  • ①濃口しょうゆ 大さじ2
  • ①砂糖 大さじ1/2
  • 有塩バター 15g
  • 七味唐辛子 (お好みで) 少々

作り方

  1. 準備. 新じゃがいもは水洗いをし、泥を落としておきます。
  2. 1. 新じゃがいもは大きい場合は、一口大に切ります。
  3. 2. 小鍋に①を入れてよく混ぜます。
  4. 3. 新じゃがいもを小鍋に入れて、落し蓋をして中火で10分程煮ます。
  5. 4. 竹串を刺して中まで火が入っていたら、強火にして水分を飛ばします。
  6. 5. 時々鍋をゆすりながら火にかけ、水分が飛んだら有塩バターを加えて火を止めます。
  7. 6. お皿に盛り付けて、七味唐辛子を振って完成です。

料理のコツ・ポイント

新じゃがいもは小ぶりなものが多く、包丁で切らずにそのまま調理しやすいサイズのものが多いですが、包丁で切ると煮崩れしやすくなります。小鍋でじゃがいもを軽く炒めてから、あらかじめ混ぜ合わせておいた①の調味料と水を注いで煮ると、煮崩れしにくくなりますよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ