基本の和食 豆腐とわかめのみそ汁 レシピ・作り方

「基本の和食 豆腐とわかめのみそ汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

和風一番だしを使ったおみそ汁のご紹介です。オーソドックスな豆腐、わかめ、長ねぎの組み合わせですが、だしの旨みが感じられて、ほっとする美味しさですよ。時間のあるときに一番だしを取っておけばすぐに作れます。ぜひお試しくださいね。

調理時間:15分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 絹豆腐 (小) 150g
  • 長ねぎ 1/4本
  • 乾燥わかめ 3g
  • 一番だし 400ml
  • みそ 大さじ2

作り方

  1. 1. 絹豆腐は厚みを半分に切り、さらにサイコロ状に切ります。
  2. 2. 長ねぎは斜めに2mm程度の厚さに切ります。
  3. 3. 鍋に一番だしを温め、1を加えて中火で1分ほど加熱します。
  4. 4. 3に乾燥わかめを加えて1分ほど中火で加熱したら、火を止めます。
  5. 5. みそを溶いて味を調え、2を加えてさっと温めたら完成です。

料理のコツ・ポイント

・乾燥わかめの代わりに生わかめをお使いの場合、30g程度を目安に食べやすく切って加えてください。 ・絹豆腐の代わりに木綿豆腐でも美味しく作れます。 ・一番だしの取り方はクラシルでも紹介していますので検索してみてくださいね。一番だしの代わりに、水と顆粒和風だしを混ぜて作ることもできます。 ・みそはご家庭でお使いのものに合わせて、量を調節してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ