キウイで爽やかマフィン レシピ・作り方

「キウイで爽やかマフィン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ヨーグルトとキウイを使った爽やかなマフィンです。 甘さの中にもヨーグルトとキウイの酸味があって、さっぱりと仕上がっています。 トッピングで乗せたキウイの断面が、華やかで見た目も可愛いのでおもてなしの一品としてもオススメです。
調理時間:50分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(6個分(直径5cm、高さ2.5cmのマフィン型))

  • キウイ2個
  • 砂糖20g
  • 生地
  • 無塩バター50g
  • 砂糖40g
  • 溶き卵1個
  • プレーンヨーグルト (無糖)80g
  • ①薄力粉120g
  • ①ベーキングパウダー5g
  • サラダ油小さじ1

作り方

  1. 準備.
    バターは常温で柔らかくしておきます。 オーブンを170℃に温めます。
  2. 1.
    キウイは皮をむき、1cm幅の輪切りにします。6枚をトッピング用に、残りを1cm角に切り、鍋に砂糖と角切りのキウイを入れ、弱火で10分程度煮詰めたら、粗熱を取ります。
  3. 2.
    ボウルにバターを入れクリーム状になるまで泡立て器で混ぜたら、砂糖を加え白っぽくなるまで混ぜます。
  4. 3.
    2に溶き卵を3回に分けて加えたらその都度よく混ぜます。
  5. 4.
    3にヨーグルトを加え混ぜたら、①を合わせてふるい入れ、ヘラでさっくりと混ぜ合わせます。
  6. 5.
    4に1の煮詰めたキウイを入れ全体が混ざったら、マフィン型にサラダ油を薄く塗り、スプーンで入れて、トッピング用のキウイを乗せます。
  7. 6.
    5を170℃のオーブンで25分焼き、表面がきつね色に焼けたら、完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツたっぷり つるつる食感が美味しいあさりの鍋
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉と大葉のレンジ蒸し
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundお弁当に 一口ハニーマスタードチキン
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください