餃子の皮でパリパリ 和風サラダ レシピ・作り方

「餃子の皮でパリパリ 和風サラダ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

カリっと焼いた餃子の皮がアクセントの和風サラダのご紹介です。オーブントースターで餃子の皮を焼いて、風味の爽やかな和風野菜と合わせれば、副菜にも、お酒のおつまみにもぴったりな一品になりますよ。餃子の皮が余った時などに便利なアレンジです。

調理時間:20分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 水菜、小ねぎは根元を切り落としておきます。
  2. 1. 水菜、小ねぎは4cm幅に切ります。
  3. 2. 春菊は葉を茎から外し、茎は4cm幅に切り、葉は細切りにします。茎を水に5分程さらし、水気を切ります。
  4. 3. 餃子の皮は1cm幅に切り、アルミホイルを敷いた天板に広げ、ごま油をかけます。餃子の皮が色づくまでオーブントースターで3分程焼きます。
  5. 4. ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせ、1、2を入れて和えます。
  6. 5. 器に盛り付け、3、白いりごまをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ