今年は手作りに挑戦!可愛い2色のマカロン レシピ・作り方

「今年は手作りに挑戦!可愛い2色のマカロン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

パティスリーで人気のマカロンもおうちで作れます。 きれいなココア色とピンク色の小さなマカロンは食べるのがもったいないくらいのかわいさ。 ラッピングをほどこせば、ギフトにぴったりですよ。ぜひ試してみてください!
調理時間:60分
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(40個分(ピンク色のマカロン20個分・ココア色のマカロン20個分))

  • ピンク色のマカロン
  • 卵白2個
  • グラニュー糖30g
  • アーモンドプードル80g
  • 粉糖130g
  • 食用色素少々
  • 適量
  • ココア色のマカロン
  • ピュアココア10g
  • 卵白2個
  • グラニュー糖30g
  • アーモンドプードル80g
  • 粉糖130g
  • ピンク用ガナッシュ
  • 明治ホワイトチョコレート3枚 (120g)
  • 明治北海道十勝純乳脂45 (生クリームでも可)120ml
  • ラズベリーブランデー (お好みで)小さじ1
  • ココア用ガナッシュ
  • 明治ブラックチョコレート1枚 (50g)
  • 明治ミルクチョコレート1枚 (50g)
  • 明治北海道十勝純乳脂45 (生クリームでも可)100ml
  • ブランデー (お好みで)小さじ1

作り方

  1. 準備.
    【作り方】 ※ピンク色のマカロンもココア色のマカロンも作り方は同じです。 下準備 ・チョコレートはそれぞれ細かく刻んでおきます。 ・卵白は冷蔵庫に入れて冷やしておきます。(メレンゲを作るときに泡が立ちやすく、しっかりと立つようになります。) ・絞り袋に丸口金(直径7~8mm)をセットしておきます。 ・粉類(粉糖、アーモンドパウダー(ココア色のマカロンはココアも))は合わせてふるっておきます。 ・オーブンは130℃に予熱しておきます。
  2. 1.
    マカロンの土台を作ります。ボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーでしっかりとしたメレンゲを作ります。
  3. 2.
    1.にふるった粉類を2~3回に分けて加え、ゴムべらでその都度、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
  4. 3.
    2.の生地を丸口金をセットした絞り袋に入れ、オーブンシートを敷いた天板に直径2cmの円状になるように絞り出します。
  5. 4.
    絞り終えたらそのまま室温に30分以上置き、表面を触っても手に生地がつかなくなるまで乾かします。
  6. 5.
    4.を130℃のオーブンで20分、170℃に温度を上げて3分焼き、オーブンから出さずに天板にのせたままあら熱をとります。
  7. 6.
    ガナッシュを作ります。ボウルに細かく刻んだチョコレート(ピンク用にはホワイトチョコレート、ココア用にはブラックチョコレートとミルクチョコレート)を入れておきます。
  8. 7.
    鍋に生クリームを入れ沸騰させます。
  9. 8.
    沸騰した生クリームを「6」のボウルに加え、泡立て器でチョコレートが溶けてなめらかなクリーム状になるまで混ぜ合わせたら、お好みでブランデーも加え混ぜます。
  10. 9.
    氷水(分量外)のボウルに当てゴムべらで混ぜながら「8」を冷やし、クリームがもったりとしてくるまで冷やします。
  11. 10.
    絞り袋にそれぞれのクリームを入れて、マカロンを2枚1組にして、クリームをサンドして完成です。

料理のコツ・ポイント

レシピはピンク色のマカロン20個分・ココア色のマカロン20個分です。
メレンゲは、ツノがピンと立つくらいしっかりと泡立ててくださいね。メレンゲと粉類を混ぜ合わせる際は、とろとろとなめらかな状態になるまで、メレンゲの空気を潰すようにして混ぜてください。乾燥をさせる際は指で撫でることができるくらいに乾燥をさせてください。また上手に焼くコツは、低温で乾かすようにゆっくりと焼くことです。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
けろけろふれんず
2018年05月21日

食紅を使いました。
かえるとハートでアレンジしました。
とても美味しかったです

たべれぽ
Profile picture small
hanpen
2018年04月19日

初めて作りましたが美味しくできました!
オーブンを途中で開けるとしぼむので絶対だめです

たべれぽ
Profile picture small
なーこ
2018年04月09日

初めてマカロン作りました!✨
結構綺麗にできたと思います!
リピート決定です!

たべれぽ
Profile picture small
まこんご
2018年03月31日

3回目にして初めてきれいにできました!
マスター出来るように頑張ります!

たべれぽ
Profile picture small
nana
2018年03月31日

色つけないでバニラにしましたが、美味しかったです‼︎
簡単〜‼︎
こうするとガナッシュ変えるだけでいろいろできるので、
楽ですよ〜‼︎

たべれぽ
Profile picture small
ころもちゃん
2018年03月25日

口金が丸がなかったのでイガイガになりましたが、、おいしかったです(^^)

たべれぽ
Profile picture small
佐藤
2018年03月25日

美味しく可愛くできました

たべれぽ
Profile picture small
のん
2018年03月25日

乾燥不足で、ピエが出来ませんでしたㅇㅁㅇ;;
マカロン、成功まで後一歩💦悔しいのでガナッシュは凝ってみました!桜の塩漬けを塩抜きして刻み、ホワイトチョコと牛乳に練り込み春用に(๑•̀ㅂ•́)و✧

たべれぽ
Profile picture small
Chakihoi
2018年03月21日

ココアの方だけ作りました!
マカロン初挑戦✨
不安でしたが綺麗に焼けて一安心。
材料変えて色んな色でまた作りたいです😊

コメント

Tatsuyacchan
Tatsuyacchan
ハチミツを入れたいのですが、可能でしょうか?
3週間前
kurashiru
kurashiru
マカロンは繊細なスイーツのため、レシピ通りの材料と配合でお作りいただくことをお勧めいたします。失敗のリスクを軽減するためにも、レシピ通りに作ってみてくださいね。美味しく仕上がりますように。
2週間前
hooooh
hooooh
抹茶味にしたいです!何グラムがおススメですか?
3週間前
kurashiru
kurashiru
抹茶風味に仕上げたい場合は、抹茶パウダー3g程度を粉類に合わせてふるって作ってみてくださいね。美味しく作れますように。
2週間前
ウオタミ
ウオタミ
つくったらうまくできておいしかったです
先月
ここる
ここる
30分以上たってもなかなか乾きません。どうしたらいいですか?
先月
kurashiru
kurashiru
作っていただきありがとうございます。
室内環境によっても異なりますが、約30〜60分で表面が乾きます。メレンゲの立て具合が弱いと生地がゆるくなり乾燥しにくくなってしまいます。また、【手順2】で粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる(マカロナージュをする)際に、混ぜすぎてしまうと生地がだれて広がってしまいます。ゴムベラですくった際に生地がリボン状に流れ落ち、表面に艶がで始めた頃がベストの状態です。ぜひ動画の状態も併せて参考にしていただければ幸いです。
先月
なーにゃ
なーにゃ
分量をすべてそのまま半分にして作ったら20個ずつではなく10個ずつで作れますか?
先月
kurashiru
kurashiru
材料を全て半量でお作りいただければ、各10個ずつお作りいただけますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。美味しく作れますように。
先月
黒川
黒川
日持ちってどのくらいしますか??
先月
kurashiru
kurashiru
こちらのレシピは冷蔵保存で、翌日中を目安にお召し上がりいただくことをおすすめ致します。ぜひ作ってみてくださいね。
先月
お菓子
お菓子
乾燥しませんなぜでしょうか
先月
kurashiru
kurashiru
作っていただきありがとうございます。
メレンゲの立て具合が弱いと生地がゆるくなり乾燥しにくくなってしまいます。また、【手順2】で粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる(マカロナージュをする)際に、混ぜすぎてしまうと生地がだれて広がってしまいます。ゴムベラですくった際に生地がリボン状に流れ落ち、表面に艶がで始めた頃がベストの状態です。ぜひ動画の状態も参考にしていただきながら、再挑戦していただければ幸いです。次回は大成功となりますように。
先月
みぃ
みぃ
焼いた後に表面がシワシワになってしまったのですが、何が原因でしょうか?
先月
kurashiru
kurashiru
作っていただきありがとうございます。キメが荒くなり気泡が多く入ってしまうと、マカロンの表面がしわ(デコボコ)になってしまう可能性がございます。メレンゲを作る際は、低速で混ぜた後、やや高速で混ぜ、徐々に低速で混ぜてキメを整えていただくことがポイントとなっております。ぜひまた挑戦していただければ幸いです。次は大成功となりますように。
先月
のりごはん
のりごはん
中々生地が乾かないのですが、乾くのにどれくらい時間がかかるのですか?
先月
kurashiru
kurashiru
作っていただきありがとうございます。
室内環境によっても異なりますが、約30〜60分で表面が乾きます。メレンゲの立て具合が弱いと生地がゆるくなり乾燥しにくくなってしまいます。また、【手順2】で粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる(マカロナージュをする)際に、混ぜすぎてしまうと生地がだれて広がってしまいます。ゴムベラですくった際に生地がリボン状に流れ落ち、表面に艶がで始めた頃がベストの状態です。ぜひ動画の状態も併せて参考にしていただければ幸いです。
先月

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background塩鮭の揚げおろし煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとピーマンのトマト炒め煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundウインナーと春キャベツのクリームパスタ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundセロリの豚バラ巻き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏南蛮うどん
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください