おかずにおつまみにお弁当に!サバのカレー煮 レシピ・作り方

「おかずにおつまみにお弁当に!サバのカレー煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

みんな大好きなカレー味をきかせたサバの煮付けです。 サバは一口大にカットしてから料理するので、とても食べやすいですよ。 ご飯のおかず、お酒のおつまみ、子供のお弁当など、いろいろ活用できますので、ぜひ作ってみてください。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 塩サバは骨を外して食べやすい大きさに切ります(生サバの場合は、塩を振って10分ほどおきます)。赤パプリカ、ナス、玉ねぎは一口大に切ります(野菜はお好みで)。
  2. 2. サバに小麦粉をまぶし、フライパンにサラダ油を温めて焼きます。野菜も焼きます。
  3. 3. サバの表面がカリッとしたら、サバと野菜はペーパーの上で油を切っておき、フライパンの油を軽く拭いたら(A)を入れ煮立てます。
  4. 4. 沸いたらサバを皮が上になるように置き、弱火で6〜7分煮ます。
  5. 5. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、野菜と一緒に盛り付けたら完成です。

料理のコツ・ポイント

サバは皮側から焼くと皮が縮んで反り返るので、身の方から焼いてください。皮側を焼くときは上から軽く押さえると反りが多少抑えられます。 塩サバはそのまま焼くのはもちろん、お料理に使っても味がしっかりして美味しいですよ。 お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行い、持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかり粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ