トマトとバジルチーズのちぎりパン レシピ・作り方

「トマトとバジルチーズのちぎりパン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

トマトジュースを使って作るチーズたっぷりちぎりパンのご紹介です。ジェノベーゼソースとモッツァレラチーズ、トマトの相性がぴったり合ってとても美味しい一品ですよ。お酒との相性もぴったりなので、是非作ってみて下さいね。

調理時間:180分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(直径18cm×高さ6cmの丸型))

  • 生地
  • 強力粉 200g
  • 砂糖 10g
  • ドライイースト 3g
  • 3g
  • トマトジュース (40℃) 140ml
  • オリーブオイル 10g
  • モッツァレラチーズ (チェリータイプ) 9粒
  • ジェノベーゼソース 20g
  • パセリ (仕上げ用) 適量

作り方

  1. 1. ボウルにオリーブオイル以外の生地の材料を順に入れ、混ぜ合わせます。ひとかたまりになったらボウルから出して捏ねます。
  2. 2. 表面がつるんとしてきたら、オリーブオイルを加えて捏ねます。
  3. 3. オリーブオイルが馴染んだらボウルに入れ、ラップをし、オーブンの発酵機能を使い40℃で30分、2倍位の大きさになるまで発酵します。(一次発酵)
  4. 4. ガス抜きをし、9等分に分けて丸めて、濡れた布巾をかぶせて10分休ませます。(ベンチタイム)
  5. 5. 生地を手で優しく広げ、ジェノベーゼソース、モッツアレラチーズを入れて丸め、閉じ目をしっかり閉めます。
  6. 6. 閉じ目を下にして、クッキングシートを敷いた型に並べます。
  7. 7. ラップ、濡れた布巾の順に乗せ、オーブンの発酵機能を使い40℃で10分発酵します。(二次発酵)
  8. 8. オーブンから出し、そのままさらに室温で10分発酵します。その間に190℃にオーブンを予熱します。
  9. 9. 190℃のオーブンで15分焼き色が付くまで焼きます。お好みでパセリをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 オーブンに発酵機能がついてない場合は40℃の湯煎にかけるか、暖かいところに置いて発酵させてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ