富山郷土料理!たけのこと昆布の味噌煮 レシピ・作り方

「富山郷土料理!たけのこと昆布の味噌煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

富山県でよく食べられる郷土料理です。 タケノコとわかめの「若竹煮」は全国的に有名ですが、昆布を使い、じっくりと煮込んでお出汁の効いたこちらの煮物もとても美味しいですよ。 このレシピでは、仕上げに刻みねぎをかけていますが、木の芽があれば、春を感じる一品になりますね。

調理時間:40分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • タケノコ水煮 100g
  • 昆布 15cm
  • 300ml
  • ①みそ 大さじ1
  • ①酒 大さじ1
  • ①みりん 大さじ1
  • ①砂糖 小さじ1
  • 青ねぎ (刻みねぎ) 適量

作り方

  1. 1. タケノコを1cm位の厚さの食べやすい大きさに切り、だし昆布を5cm位に切ります。
  2. 2. 鍋に1と、1がかぶる位の水と①を入れ、沸騰するまで強火にし、落し蓋をして弱火でじっくりと煮ます。
  3. 3. 30分位を目安に、昆布がとろりとしたら火を止めます。
  4. 4. 器に盛り付けて、刻んだ青ねぎをかけたら出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

水の量はお鍋の大きさにより調整してください。この動画で使用しているのは内径13cmのお鍋です。 手順2で沸騰するまでは強火にしています。沸騰したらすぐに弱火にしてください。沸騰時間が長いと、味噌の風味がなくなってしまうので、ご注意ください。 落し蓋はキッチンペーパーなどで代用も可能です。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ