ほっこりやさしい 七草の梅がゆ レシピ・作り方

「ほっこりやさしい 七草の梅がゆ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

春の七草と梅干しを使った、ごはんでつくる簡単なお粥のご紹介です。お正月のごちそうの後は、やさしい味の七草がゆをいただいて、無病息災をお祈りしましょう。七草が手に入らないときは、かぶや大根に、水菜、春菊、ほうれん草、三つ葉、ネギなど、身近な食材を使ってつくってみるのもおすすめです。

調理時間:20分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ごはん 150g
  • 500ml
  • 七草
  • すずな 1株
  • すずしろ 1本
  • せり 2g
  • なずな 2g
  • ごぎょう 2g
  • はこべら 2g
  • ほとけのざ 2g
  • 茹で用
  • お湯 1000ml
  • 小さじ1
  • 梅干し 2個

作り方

  1. 準備. 梅干しは、種を取り除いておきます。 すずなとすずしろは、皮を剥いておきます。
  2. 1. 梅干しは、細かく刻みます。
  3. 2. 鍋にお湯を沸かし、塩と七草を入れて2分程ゆで、火からおろしてお湯を切ります。
  4. 3. せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざは1cm幅に切ります。すずなは根と葉に分け、根は薄い半月切り、葉は1cm幅に切ります。すずしろは葉を切り落とし、薄切りにします。
  5. 4. 鍋にごはんと水を入れて中火で熱し、沸騰したら弱火にして、ごはんにとろみがつくまで5分程加熱します。
  6. 5. 3と1を加えて軽く混ぜ、ひと煮立ちしたら火からおろします。
  7. 6. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

味が薄い場合は、お好みで塩を入れて調整してください。 お好みで生姜や溶き卵を入れたり、白ごまをふりかけてもおいしくいただけますよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ