鶏むね肉の照り焼き丼 レシピ・作り方

「 鶏むね肉の照り焼き丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

冷めても柔らかい鶏むね肉の照り焼き丼はいかがでしょうか。下味を揉み込み、漬け込むことで、しっとり柔らかく仕上がり、甘辛な照り焼きダレとよく合います。冷めてもやわらかく、お弁当にもおすすめです。ぜひ、お試しください。

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ごはん 400g
  • 照り焼き
  • 鶏むね肉 (皮なし・200g) 1枚
  • ①砂糖 小さじ1
  • ①塩 小さじ1/2
  • ①水 30ml
  • 片栗粉 大さじ1
  • ②しょうゆ 大さじ2
  • ②みりん 大さじ2
  • ②料理酒 大さじ1
  • ②砂糖 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1
  • 炒り卵
  • 溶き卵 1個分
  • サラダ油 小さじ1

作り方

  1. 準備. 炒り卵は、中火で熱したフライパンにサラダ油と溶き卵を入れ、そぼろ状に炒めておきます。
  2. 1. 鶏むね肉は厚いところに切り込みを入れ開きます。両面に数ヶ所、フォークで穴を開け、麺棒で叩きます。
  3. 2. ジッパー付き保存袋に入れ、①を順に加え揉み、10分程置きます。片栗粉を加え全体にまぶします。
  4. 3. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて、焼き色が付くまで3分程焼きます。
  5. 4. 裏返したら蓋をして、弱火で5分程焼きます。②を加え煮詰めます。火から下ろし、一口大に切ります。
  6. 5. 器にごはんを盛り、炒り卵と4を盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

下味を揉み込み10分置くことで、鶏むね肉を柔らかく仕上げることができます。 塩加減は、お好みで調整してください。 お弁当に入れる際には、必ずよく火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当に詰めてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ