カステラで簡単 アップルクラムパイ レシピ・作り方

「カステラで簡単 アップルクラムパイ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「クラム」とはケーキ屋さんなどで出るスポンジ生地などの切れ端のこと。今回は市販のカステラと冷凍パイシートを使いました。クラムを入れることで、食べ応えも倍増!いつものアップルパイがちょっとリッチに仕上がります。

調理時間:45分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(20cmの正方形)

  • りんご 1個
  • カステラ 150g
  • 冷凍パイシート 4枚
  • レーズン 30g
  • くるみ 30g
  • グラニュー糖 大さじ2
  • ①有塩バター 20g
  • ①ラム酒 大さじ2
  • ①シナモンパウダー 小さじ2
  • 卵黄 (仕上げ用) 1個分

作り方

  1. 準備. 冷凍パイシートを常温に戻しておきます。 くるみは刻んでおきます。 オーブンを200℃に予熱しておきます。
  2. 1. りんごは軸と種を取りのぞき、皮をむいて8等分のくし切りにしたら、それぞれ更に4等分にします。
  3. 2. カステラを小さくちぎっておきます。
  4. 3. 1を耐熱ボウルに入れ、グラニュー糖を加えてラップをし、600Wの電子レンジで3分間加熱したら取り出します。①を加えて混ぜ、ラップをしてさらに2分間加熱し、りんごがしんなりとしたら取り出し粗熱を取ります。
  5. 4. 3へ2とレーズン、くるみを加えて混ぜます。
  6. 5. クッキングシートをひいて2枚の冷凍パイシートを並べ、1枚のフチにのり用の卵黄を塗って、1cm程重ねて、めん棒で平らに伸ばし1枚のパイシートにし、フォークで全体に穴を開けます。
  7. 6. もう2枚のパイシートも同様に1枚にし、2cm間隔に切り込みを入れます。
  8. 7. 5をクッキングシートを天板の上に乗せて、4を乗せます。
  9. 8. 6を7の上からかぶせ、まわりをフォークで閉じます。仕上げ用の卵黄を表面に塗り、200℃のオーブンで20分から25分、焼き色がつくまで焼きます。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ