具だくさんの幕内弁当風の詰め方 レシピ・作り方

「具だくさんの幕内弁当風の詰め方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

たくさんの具材を盛り込んだ、幕内弁当風のお弁当の詰め方のご紹介です。大きめの鮭を主役に、彩豊かな副菜を詰めました。ご飯とおかずの間に笹の葉を敷くことで、ごはんへの汁気や味移りを防げますよ。赤、黄、緑、黒、白と5色の彩を詰め込んだ、鮮やかなお弁当の完成です。

調理時間:10分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人分)

  • ごはん 150g
  • 鮭の幽庵焼き 1切れ
  • ちくわの磯部揚げ 1個
  • 枝豆としらすの卵焼き 2切れ
  • きんぴらごぼう 20g
  • いんげんの梅かつお和え 20g
  • ひじきの煮物 20g
  • 黒いりごま 小さじ1/2

作り方

  1. 1. お弁当箱の奥2/3までごはんを斜めに詰め、傾斜を付けます。
  2. 2. ごはんの左半分に笹の葉を敷き、鮭の幽庵焼きをのせます。
  3. 3. 鮭の幽庵焼きの横に手前からひじきの煮物、いんげんの梅かつお和え、きんぴらごぼうを詰めます。
  4. 4. 鮭の幽庵焼きの上にレモンをのせ、枝豆としらすの卵焼き、ちくわの磯辺揚げをのせます。
  5. 5. ごはんの上に黒いりごまをかけたら出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

お弁当に入れる際には、必ずよく火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当に詰めてください。 今回鮭の幽庵焼きのレモンは鮭と一緒に加熱して詰めています。 今回のお弁当箱は800mlのものを使用していますが、大きさによって詰める量は変わりますので、調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ