揚げない 香ばしゴーヤの唐揚げ レシピ・作り方

「揚げない 香ばしゴーヤの唐揚げ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

夏野菜ゴーヤに、ごま油でしっかり下味をつけて香ばしい唐揚げに。苦味をしっかり取るように調理すれば、ゴーヤが苦手なお子さんも、パクパク食べてくれるかも!?もちろん苦味をあえて残しても美味しいですよ。ビールのおつまみにもぴったりです。ぜひゴーヤ唐揚げ、作ってみて下さいね。
調理時間:30分 (下味をつける時間を含む)
費用目安:200円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(4人前)

  • ゴーヤ1本
  • ①塩小さじ1/2
  • ①砂糖小さじ2
  • 下味
  • しょうゆ大さじ2
  • 大さじ2
  • ごま油大さじ1
  • すりおろしニンニク小さじ1
  • すりおろし生姜小さじ1
  • 香ばし衣
  • 片栗粉大さじ4
  • 黒いりごま大さじ1
  • サラダ油 (フライパンに1cmほど)適量
  • お好みで
  • レモン (スライス)1枚

作り方

  1. 1.
    ゴーヤのヘタを落として縦半分に切ります。ワタをスプーンで取り除き、5mm幅にスライスします。
  2. 2.
    ボウルに入れた1に①をかけて揉み込み、水分が出てきたら絞って水気を切ります。
  3. 3.
    ビニール袋に2、下味の材料を入れて揉み込み、15分おきます。
  4. 4.
    香ばし衣の材料をボウルで混ぜ、3のゴーヤのみを加えてまぶします。
  5. 5.
    フライパンにサラダ油を中火〜強火で熱し、4を並べます。衣がカリッとし、焼き色がついたらお皿に盛って完成です。お好みでレモンスライスを添えてお召し上がり下さい。

料理のコツ・ポイント

・調味料の加減は、お好みで調整してください。
・ゴーヤに、塩、砂糖を揉みこむことで、より苦味やえぐみが和らぎます。ゴーヤの苦味を残したい方は、手順1の際、砂糖は加えずに塩だけで揉みこんで下さいね。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください