小さなウィークエンド・シトロン レシピ・作り方

「小さなウィークエンド・シトロン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

小さなウィークエンド・シトロンのレシピです。パウンドケーキ型で作るのが一般的ですが、マフィン型使用してちいさな一口サイズのケーキにしました。取り分けやすいので、プレゼントやパーティーにもおすすめですよ。ぜひ大切な人へ作ってくださいね。

調理時間:60分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(12個分(直径3.5cm×高さ2cmのマフィン型使用))

  • 粉類
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 3g
  • レモン 1/2個
  • 卵 (Mサイズ) 2個
  • グラニュー糖 100g
  • 溶かしバター (無塩) 100g
  • グラスアロー
  • 粉糖 80g
  • ピスタチオ (カット) 適量

作り方

  1. 準備. 卵は常温に戻しておきます。 オーブンは170℃に予熱しておきます。
  2. 1. レモンの皮を1/2個分すりおろします。レモンを絞り、果汁を大さじ1と小さじ2に取り分けます。
  3. 2. ボウルに卵を割り入れ、グラニュー糖を加え泡立て器で混ぜ合わせます。
  4. 3. 粉類を振るい入れます。ゴムベラで切るように混ぜ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
  5. 4. 溶かしバターを加え、全体に馴染むよう、混ぜ合わせます。
  6. 5. 1のすりおろした皮と大さじ1のレモン果汁を加え全体に混ぜ合わせます。
  7. 6. グラシン紙を敷いた型に8分目まで3を入れます。
  8. 7. 170℃のオーブンで火が通るまで15分焼きます。竹串を刺して、生地が付かなくなるまで、こんがりと焼きます。
  9. 8. 粗熱が取れたら型から外して冷まします。
  10. 9. グラスアローを作ります。ボウルに粉糖と1の小さじ2のレモン果汁を加え混ぜ合わせます。
  11. 10. 8の上にかけ、真ん中にピスタチオをトッピングします。グラスアローが乾いたら完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ