いつものお米で 甘納豆のお赤飯 レシピ・作り方

「いつものお米で 甘納豆のお赤飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

北海道では昔から甘納豆を使用したお赤飯が一般的です。お赤飯が甘いなんて、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一度食べてみるととても美味しく、主食としてはもちろん、おやつ代わりにもいただけます。仕上げに振りかけるごま塩が全体の味を引き締め、とてもいいアクセントになりますよ。

調理時間:60分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

  • 2合
  • 適量
  • 食紅 (赤) 適量
  • 甘納豆 120g
  • 水 (さらす用) 適量
  • ごま塩 ふたつまみ

作り方

  1. 準備. 米は洗い、30分程度水に浸け、水気を切っておきます。
  2. 1. 炊飯器に米、水を2合の目盛りまで入れます。食紅を入れ、食紅がなじむように混ぜ合わせ、炊飯します。
  3. 2. 甘納豆は水にさらし、周りの砂糖を洗い流し、水気を切ります。
  4. 3. 1に2を入れ、全体に甘納豆が混ざるようにさっくりと混ぜ合わせます。
  5. 4. 器に盛り付け、ごま塩を振りかけたら出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

炊飯器は3合炊きを使用しております。 ガス炊飯器、圧力炊飯器など、ご使用の炊飯器によってはお作りいただけない事もございますので、説明書をご確認ください。 今回はうるち米を使用しましたが、もち米に代えてもおいしくお召し上がりいただけます。 食紅のは爪楊枝などの先につけて入れていただくと色味が調整しやすいです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ