白菜と鶏すき煮 レシピ・作り方

「白菜と鶏すき煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

関西風にお肉を先に焼いてから作る、鶏肉を使ったすき煮のご紹介です。 さっと焼いてあとは定番の調味料で煮るだけ、簡単なのに立派なご飯のおかずの完成です。 関東風に焼かずにそのまま煮ても、お肉は牛でも豚でもおいしいので、お好みでお試しくださいね。
調理時間:30分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 鶏もも肉 (250g)1枚
  • 白菜 (550g)1/4玉
  • 木綿豆腐 (150g)1/2丁
  • えのき1/2株
  • 青ねぎ (25g)2本
  • 砂糖大さじ2
  • サラダ油小さじ1
  • ①水50ml
  • ①しょうゆ大さじ4
  • ①酒大さじ2
  • ①みりん大さじ3
  • 溶き卵 (食べる時用)2個

作り方

  1. 準備.
    木綿豆腐をキッチンペーパーで包んで耐熱容器に入れ、電子レンジ500Wで1分加熱し、水切りしておきます。
  2. 1.
    木綿豆腐は約3cmの角切りにします。
  3. 2.
    白菜は固い芯を除き、一口大に切ります。白い部分と葉の部分に分けておきます。
  4. 3.
    えのきは石づきを落とし、ほぐしておきます。青ねぎは4cm幅の斜め切りにします。
  5. 4.
    鶏もも肉は水気を拭き取り、余分な脂肪を取り除いて縦長の一口大に切ります。
  6. 5.
    強火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、1を入れて上面と下面を3分程度、焼き色が付くまで焼きます。
  7. 6.
    5を端に寄せ、中火にします。4を皮目から入れ砂糖を入れ、軽く馴染ませます。
  8. 7.
    ①と2の白い部分を加えひと煮立ちさせ、蓋をして1分加熱します。
  9. 8.
    2の葉の部分と3を入れ、蓋をして火が入るまで、時々具の上下を返しながら5分程煮ます。
  10. 9.
    器に盛り付けて、お好みで溶き卵を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

木綿豆腐は、市販の焼き豆腐で代用すれば焼く手間を省くことができます。
手順6で、砂糖は焦げやすいので気を付けてください。
焼かずに煮る場合は、調味料を全てひと煮立ちさせた後、火通りの悪い物から順に入れて煮てください。
青ねぎは火を止める直前に加えてもいいです。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとミョウガのあっさり塩昆布和え
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉としめじのおろし炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background電子レンジで鶏もも肉のわさび和え
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください